あなたも疑われているかも!?パートナーが不倫を疑ったときの調査方法は?【探偵編】

2018.4.2
探偵七つ道具

不倫の恋をしている時、パートナーに気付かれない細心の注意を払っていても、バレるときにはバレてしまいます。
怪しいと気付かれつつある場合、始めは不倫の証拠を自分で集めようとしますが、限界を感じると違う方法で見つけようとします。 その中で最も有効な方法が、探偵事務所に不倫調査を依頼することです。 決定的な証拠を集められる可能性が高い、探偵事務所の浮気調査方法はどのようなものなのでしょうか。

こっそりスマホでメールをチェックする男

探偵に頼みたい不倫疑いレベルは?

「探偵事務所に調査依頼をする」と聞くと、一昔前まではテレビや小説の世界の話のようでしたが、最近ではいろんな調査を探偵に依頼する人が増えてきています。
浮気・不倫調査や身辺調査はもちろんのこと、いじめ調査やストーカー調査、人探しに最近ではペットを探す依頼まであります。その中でも一番多いのがやはり浮気・不倫調査依頼のようです。
人により疑うレベルは様々ですが、 以下のような状態が見受けられると、かなりパートナーのことを怪しく思っているといえます。

スマホや電話の画面をロックするようになる

電話がかかって来てもすぐに受けない

トイレやお風呂までも携帯電話持っていく

帰宅時間が遅くなったり、急に出張が増えたりする

急に優しくなる

セックスの回数が急に減る

この段階でハッキリとさせたくて調査を依頼する方もいますが、探偵の調査費用は高額です。人によっては、もう少し様子を見ながらご自身で出来るだけ証拠を集めてから依頼される方もいます。
例えば、パートナーの財布の中のレシートやクレジットカードの明細、車の中もチェックして不倫の証拠を見つけることや、その他にもすでにパートナーと不倫相手のメールを見るなどして、普段の状況から不倫を確信した上で、離婚や別居などの話し合いに向けての証拠集めに探偵に依頼をするケースもあります。

望遠レンズで張り込む探偵

探偵への依頼方法

パートナーが探偵事務所へ依頼する理由はさまざまです。 まず、離婚に向けての裁判や調停に提出できる証拠などの報告書や、パートナーと話し合うための証拠が欲しいときなどがあげられます。また、真実をハッキリさせたい、パートナーから一方的に離婚を言い渡されたときの自衛手段のための調査依頼など、その目的によって調査内容ややり方が異なってきます。

不倫調査の流れは、 相談者との面談から始まるのが一般的です。不倫をしている可能性をはかり、どのような調査で進めていくのか、その費用などの詳細を決めていきます。実際に有力な探偵の協力を得るためには、事前の情報提供の質や豊富さで的確に調査をすることができるので、依頼する前に徹底的に調べている方も多いでしょう。費用を払ってプロに頼むわけなので、相談者も必死で突き止めようと働きかけているのです。

実際に行う探偵の調査方法としては、尾行と張り込みを繰り返して不倫の決定的な瞬間を撮影し、不倫相手の素性を明らかにします。調査期間は人それぞれですが、明白な証拠が出るまで依頼を頼む方も少なくありません。

最終的には物的証拠を含めた調査結果がすべて記載された報告書を相談者は手にすることができるので、相手は言い逃れができないといえます。また、調査する探偵はプロなので、相手に気付かれることなく最後までやり通します。探偵を頼んでいるとは知らずに、気を抜いた行動をしていると、あっさり不倫相手の家に行ったところや二人でホテルに入った場面を撮られてしまうのです。

不倫専門の探偵事務所もある!

パートナーが不倫の調査を探偵事務所に依頼する場合は、不倫の案件を多く取り扱い、実績が高いところに頼むでしょう。また、その調査に卓越したベテランの方がいる事務所に頼む相談者も多いです。
不倫調査は、尾行と張り込みから始まります。

ベテランの調査員が尾行を行っている場合は、相手はプロであらゆる好機やタイミングを熟知していますので、個人で見破るのは難しいです。ただ誰かに尾行されている気配を感じているのなら、行動を開始した直後に周りの人を確認してみてください。
たとえば退社した直後や、どこかで食事をして店を出た直後などに、一度立ち止まり携帯を見るフリやカバンを触るフリなどをして素早く周りを見回してみましょう。
そして歩くときにはスピードを速くしたり、ゆっくり歩いたりを繰り返すと尾行がしづらくなります。 また、いつもと違う行動をしてみることや、人が多い繁華街にいる場合は、探偵が見失わないように距離を縮めていることが多いので、尾行されているかがわかりやすいかもしれません。

パートナーは、調査員に調査期間中は普段通りに行動してくださいと言われていますので、今まで不倫を疑ってギクシャクした感じだったのが、急に普通の距離感で接してくる場合があります。不倫の証拠が見つかったと思っているのに気にしていない様子のときには、もうすでに探偵事務所に調査の依頼をしている可能性もあるのです。

豚の貯金箱を割ってお金を取り出そうとしている

不倫探偵のメリット・デメリット

調査を探偵社に頼むメリットは、面識のない人間が不倫をしているパートナーにバレることなく、しっかりと調査できることです。また、高い確率で不倫相手が誰なのか人物を特定してくれることもあげられます。

デメリットは高額な調査費用です。調査員の人数や依頼者の提供する情報、調査して欲しい内容によって費用にバラつきがあるので一概には言えませんが、10万~100万ほどかかる場合が多いでしょう。その上、高額な調査費用を支払ったとしても失敗する可能性があるので、リスクも伴います。
探偵事務所に調査を依頼すると、ほとんどの確率で不倫の証拠がつかめるといいます。まず、日頃からパートナーに疑われない行動をすることが最も重要といえそうですね。

ECRII編集部 荻野

ECRII編集部 荻野

年齢非公表の男性編集者。かつては小説家志望で、恋愛小説をもって、とある文学賞へ応募した過去あり。エビデンスに基づいた恋愛心理の分析や統計的にみた恋愛パターンなど、形のない恋愛だからこそ、もっと科学的、学術的に恋愛を掘り下げてみたいと密かに思案中。その一方で、著名人の恋愛報道や不倫スキャンダルなど、刹那的な恋愛時事ニュースも大好物という一面も。

関連記事

関連キーワード