ツラい時こそ効果は絶大♪叶わぬ恋を歌った名曲たち【女性歌手編】

2018.3.27
ギターを爪弾く女性

誰にも言えない不倫の恋をしていると、一人でいる時に先のことを考えると苦しくなってしまうことはありませんか?いつかは終わらないとわかっていても、それがいつになるのかわからない…。
行き場のない思いをどうすればいいのか途方に暮れてしまいます。そんな時に自分の想いを歌った曲に会うと、その曲を聴くことで癒されますね。
そこで女性アーティストが歌う切ない不倫の恋の歌をいくつかご紹介したいと思います。きっと共感できるのではないでしょうか?

恋に落ちて~Fall in love~/小林明子

1983年に大ヒットした不倫をテーマにしたドラマ「金曜日の妻たちへ」の主題歌として有名で、今から35年前の曲です。
「金妻」と言う新語ができるぐらい社会現象になったドラマで小林明子が歌う「恋に落ちて~Fall in love」は今でも不倫の定番中の定番の名曲として知られています。不倫の歌にありがちな暗いイメージがなく、やさしい感じのメロディではじまり、ただ純粋に不倫相手の男性を想う気持ちがよく出ています。
歌詞の中でも会いたいのに思うように会えない寂しさがよくわかり、

ダイヤル回して 手を止めた I`m just a woman  fall in love

携帯電話がなかった時代はダイヤルの固定電話が主流で、一人でいる夜に男性の声が聞きたくなり男性の自宅に電話をかけようとダイヤルを回して、手を止めてしまう…おそらく家族の誰かが電話に出ることで躊躇したのか、男性が出て他人行儀にされるのを恐れたのか結局は電話をかけることができない…。

途方に暮れる気持ちがとても切ないですね。

どうしても 口に出せない願いがあるのよ。土曜の夜と日曜のあなたがいつも欲しいから

仕事が休み家族と過ごす時間である土曜の夜から日曜に一緒に過ごしたいと言う、不倫をしていると叶うことのない想いを、口に出せずに心の中で願っている切ない女心の曲です。

Can’t stop fall in love/grobe

いつかは不倫の恋が終わってしまうことがわかっていながら、それでも彼を愛することを止められない切ない女心をGlobeのKEIKOが感情を込めて歌っている「Can’t stop fall in love」も不倫の恋の歌です。

いつもは指輪をはずしていたのに どうして昨日は腕を組んでいいたの?

この不倫相手の男性は女性と会う時は結婚指輪を外していたのに、昨日偶然に奥さんと腕を組んで歩いているのを見かけてしまった…あまりにも辛すぎる偶然ですね。

このままいつかは 終わっちゃうのかな? ちょっとだけゆとりがこの頃持てない

奥さんと仲良く腕を組んで歩いている現実を見てこの女性はいつかこの恋が終わることを認識しますが、わかっていながら受け入れられない苦しさが痛いほどわかります。

みんな泣いている やり場のない想い

辛い現実を見ても諦めきれない自分の気持ちに戸惑いながらも、このまま彼を愛し続けようとする強い気持ちがすごく伝わる一曲です。
まさに題名の通り「愛さずにはいられない」ですね。

雨に濡れた窓越しに夜の街

この夜を止めてよ/JUJU

JUJUの甘く切ない歌声に不倫の恋をしていなくても聞き入ってしまう方も多いのではないでしょうか?
「この夜を止めてよ」は夜が明ける前に離れなければいけない、だから夜が明けるのを止めて欲しいという悲しい二人の関係を歌った曲です。

「愛してる」っていうあなたの言葉は「さよなら」よりも悲しい
これ以上なにも言わなくていい だからこの夜を止めてよ

不倫の恋をしていると、「愛してる」と言う言葉はとても罪作りな言葉です。
女性は何度も愛していると言われると、「愛しているのなら何故一緒にいれないの?」と思い、彼を忘れようとしても愛してると言われると彼を信じて待ち続けます。
さよならと言ってくれれば忘れられるのに、愛してると言われると別れを決断できない…
そんな女性の気持ちがこの歌詞に表れているのですね。

声をひそめながら 二人だけの秘密を増やすたび つくり笑い 心で泣いている

不倫の関係が進むにつれて二人だけの秘密が増えていき、彼と過ごす時には作り笑顔でいるけれど、心の中ではどうにもならい関係に辛い想いをしている女性の気持ちが同じような恋愛をしている女性に共感を呼ぶ一曲です。

やさしいキスをして/DREAMS COME TRUE

2004年に放送された「砂の器」の主題歌でDREAMS COME TRUEの名曲「やさしいキスをして」も不倫の曲のランキングの中でも上位に来る曲です。

電話してくれたら 走っていくから すぐに行くから なにもかも放り出して 息を切らし 指を冷やし すぐに会いにいくから

この女性は彼が会いたいと言っているのなら愛する彼のために全てを投げ出してでも、どんなに寒さで手がかじかんでしまっても会いに行くと言う健気な女心を歌っています。

報われなくても 結ばれなくても あなたはただ一人の運命の人

どんなに愛していても報われることのない不倫の恋だとしても、自分にとって彼はたった一人の運命の人だと言い切れるこの女性の決意と強さを感じます。
先のことはなにも望まずにただ彼のことを愛していたい…まさに究極の純愛を綴った曲ですね。人は恋愛をすると色んなことを望みます。
もっと一緒にいたい、どこかへデートしたい、いつかは結婚したいと望まずに自分が彼を全力で愛することに全てを捧げている女性の歌です。

自分の想いと共感できる曲はありましたでしょうか?
今、不倫中の人も、過去に不倫していた人も、誰もが恋愛中に感じる切ない気持ちを歌った曲ばかりです。この曲を聴いて少しでも心が癒してもらえますように!

ECRII編集部 吉岡

ECRII編集部 吉岡

新人編集部員。三度の飯より恋が好き、な恋愛至上主義者の26歳女子。過去に10歳年上の男性との不倫経験あり、現在はパートナー募集中。仕事がうまくいっている時ほど、恋愛もうまくまわり出すものだと信じ、現在は連日編集作業の日々。休日は映画館で恋愛作品をチェックするのが定番の過ごし方。恋する女性すべてを美しくしたい!とファッションや美容についても目下勉強中。

関連記事

関連キーワード