ツラい時こそ効果は絶大♪叶わぬ恋を歌った名曲たち【男性歌手編】

2018.3.27
窓辺でヘッドフォンをして曲に聴き入る女性

不倫の恋…切なくて苦しいですよね。街で流れている音楽の歌詞を聞いて胸が締め付けられるような想いをしたことがありませんか?まるで自分の想いを代弁しているかのような曲に出会うと、その曲が頭から離れなくなり、寂しい時にはその曲を繰り返し聞いてしまいます。そこで今回は男性アーティストが歌う不倫や禁断の恋の名曲をいくつかご紹介したいと思います。

Missing /久保田利伸

30年以上も前にリリースされた曲ですが、昭和を代表する名曲と言っても過言ではないくらいの曲です。

イントロを聞いた瞬間に「Missing」だとわかるくらい特徴的なメロディで始まり、久保田利伸の切ない歌声に、不倫の恋をしていなくても聞き入ってしまうバラードの定番曲です。男性だけではなく、女性からも支持されています。

歌詞の中では言いたいことあるのに言えないもどかしさを感じます。お互いが惹かれ合っているのに、女性にはすでに違う男性がいて、出会うのが遅すぎたというどうしようもない切ない気持ちを歌っています。
女性を忘れてしまえたら…と願いながら、でも奪ってしまいたいと相反する気持ちが歌詞を見るとよく伝わります。

そして最後の

love you 僕だけの君ならば、この道を駆け出して会いに行きたい、今すぐに

という部分には会いたくても会いに行けない男性の苦しい胸の内がよく表れています。

Ti Amo/EXILE

2008年にレコード大賞を取った男性アーティストEXLEのヒット曲の「Ti amo」は、イタリア語で「愛してる」と言う意味を持つバラードの名曲です。歌詞を読んでみると、帰る家のある男性を好きになってはいけないとわかっていながら、好きになってしまった女性のリアルな心情が歌われています。

誰一人傷つけない恋を 人は愛と呼ぶけれど この罪を背負いながら 生きていく覚悟はできている

という歌詞のようにこの歌に登場する女性は、不倫をしている罪の意識を感じながら、愛する男性のためにすべてを受け入れようとする強い気持ちが表れています。

その次の

部屋を出る時は「さよなら」じゃなくて「おやすみ」と言って欲しい。終止符ぐらいは私に打たせて それが最後のわがまま

という部分は彼のすべてを受け入れながらも、いずれは別れが来ることも知っている女性の切なさを表現しています。

「僕は弱いね」自分から告げた ずるい人だわ あなたは 時計を外して微笑んでくれる 優しい人ね あなたは 笑顔はくずさないで 嘘を見抜きたくない

先に不倫相手に僕は弱いねと言われたら、女性は自分の想いを言えずに我慢してしまします。

不倫をしている男性は奥さんにも不倫相手の女性にも、たくさんの嘘を重ねながら付き合っているのでしょう。不倫をしている男性のずるさと、その男性を一途に思う女性の気持ちに共感する女性も多いのではないでしょうか?
街を見下ろす屋上に佇む女性

ながれ星/福山雅治

女性目線の歌で定評のある福山雅治のながれ星は、頭では好きになってはいけないとわかっていても、彼に惹かれていく気持ちに戸惑っている様子が歌詞からよくわかります。

優しい言葉をかけたりしないで 本気で好きになってしまうから いま以上のやさしさ もとめたりしないわ

軽いつもりで始めた不倫の恋なのに不倫相手の男性を本気で愛し始めているのですね。

初めての恋じゃあるまいし 初めてのキスじゃあるまいし ただ泣きそうになる

歌詞の中の女性は強がっていますが、心の中では彼のことを本気で愛していて、その気持ちに自分でも気づいています。

ながれ星に出会ったみたい 願い事三回数えてる また夢を見てる

三回数える女性の願い事とはなんでしょう?切なくて辛い不倫の恋をしている女性の心情そのままの曲ですね。

C.O.S.M.O.S~秋桜~/三代目J Soul Brothers

この三代目JSoul Brothersの「C.O.S.M.O.S~秋桜~」は結婚している、もしくは彼女がいる男性が不倫相手の女性への想いを歌った曲です。

不倫の歌と言えば、男性アーティストでも女性の心情を歌った歌が多いのですが、男性が不倫相手に対する想いを歌詞にした曲は珍しいのではないでしょうか?

一般的に不倫の恋は「待つ女」のイメージがありますが、この曲を聴いていると、いけないとわかっていながら彼女を愛してしまっている男性の苦しい胸の内がよくわかります。

出会った事実(こと)がすでに悲しい運命だったとしても あなたも僕もきっと傷ついてしまう…それでも

お互いが傷つくとわかっていながら、愛し合うことを止められない…そんな切ない気持ちがよく表れています。

寂しさを埋めるために あなたを求めているんじゃない 離せない 離したくない 諦められない…純愛

 

愛していると 何度あなたに伝えてみても やるせなく 微笑むのは 何故?

不倫相手の女性を心から愛しているのに、どうしようもできない気持ちを綴った歌詞で、愛している女性を可憐に咲くコスモスの花にたとえて愛おしく思う男性目線の曲ですが、女性からの支持も多い一曲です。
音楽には強いパワーがあり、聴いているだけ幸せな気分になったり、疲れた心に元気を与えてくれたりします。そして自分の気持ちに共感できる曲に出会うとその曲を聴いているだけで癒されます。不倫の恋をして辛い思いをしている時には、大好きな曲を聴いて思いっきり泣いてください。

 

ECRII編集部 吉岡

ECRII編集部 吉岡

新人編集部員。三度の飯より恋が好き、な恋愛至上主義者の26歳女子。過去に10歳年上の男性との不倫経験あり、現在はパートナー募集中。仕事がうまくいっている時ほど、恋愛もうまくまわり出すものだと信じ、現在は連日編集作業の日々。休日は映画館で恋愛作品をチェックするのが定番の過ごし方。恋する女性すべてを美しくしたい!とファッションや美容についても目下勉強中。

関連記事

関連キーワード