あのときワタシは甘かった!浮気発覚につながるNG行動

2018.5.21
帽子で顔を隠す路上でキスする男女

浮気という秘密の恋を育んでいる人は、周囲に気づかれないよう細心の注意を払うもの。しかし、色々と気を付けていても、意外なところで浮気を疑われたり、バレてしまったりすることが多いようです。

実際に浮気が発覚してしまったNG行動をご紹介します。心当たりのある方は、参考にしてみてください。

長い髪が絡まっている櫛

自宅で密会!ダウンスタイルの髪型はNG!

通常、不倫相手と会う時というのは、ホテルやレストランなど外が多いでしょう。相手の自宅に行くというケースは少ないかと思います。

しかし、もしも相手が単身赴任をしている、あるいは本妻が旅行や出張など決まった期間だけ不在であることをあらかじめ知っていた場合は、もしかしたら相手の自宅に上がることになる状況が出てくるかもしれませんよね。

そのようなことになった時に、必ず注意しておきたいのは髪の毛です。
特に髪の毛が長い女性は、自宅に上がった時は髪の毛をおろすのは絶対に避けましょう。長い髪の毛は床に落ちていれば見つけやすくなります。もし、本妻がショートカットであればすぐにバレますし、同じロングヘアーであったとしても女性というのは目ざといので、絶対に自分とは違う髪の毛を見つけてしまうのです。

本妻であれば、単身赴任先の住居に連絡なしにいきなり訪れてくることもあるでしょうし、何かの都合で旅行や出張から早く帰宅してくるという可能性もあります。女性は家のことを知り尽くしており、ちょっとした細かい変化にも必ず気づくものなのです。

分かりやすく確実な物的証拠となる髪の毛には、くれぐれも注意しましょう。

グラスについた口紅跡

最新リップにご注意!付いたら落ちないグラス跡

最近のカラーリップは、発色がとても綺麗で艶も出るので、とても魅力的なぷるぷるの唇に仕上げることができます。好きな人とデートする時などは、お気に入りのリップを付けて、より可愛らしく自分を見せたいと思うものです。

しかし、不倫相手とのデートとなると、カラーリップの利用には注意が必要です。浮気がバレる確率が高くなってしまうからです。

抱き合った時だけでなく、ちょっと触れただけでも相手の服などについてしまう可能性があります。リップの色が薄ければ薄いほど、付いたことが分かりにくくなります。付いたことに気付かないまま帰宅したら、本妻に怪しまれるかもしれません。口紅を付けたまま旦那さんが帰宅したとなれば、不倫相手からの宣戦布告と取られてしまうかもしれません。

人気のティントリップなど最新のリップ事情は取れにくく、綺麗な唇をキープできるという商品が沢山あります。不倫相手とのデートには、こうした商品を活用しましょう。食事の際にグラスなどに唇の跡が付いたり、相手とくっついたとしても服などにリップがついてしまったりすることを防ぐことができます。

しかし、取れにくい最新リップだからといって、安心するのは禁物です。色は付かなくても、唇の皮脂などがグラスに付くことはあります。不倫相手とのデートは、何かと油断しないことが重要です。

スマホのバナー表示にご用心!

浮気が疑われたりバレたりしてしまう原因の多くは、スマホや携帯電話であることをしっかりと理解しておかなければなりません。不自然に隠そうとすればどんどん怪しまれてしまうので、どのように扱えばよいのか困ってしまうことも珍しくありません。

多くの人が活用しているLINEは、とても便利なアイテムですが、不倫相手とのやり取りに利用するのであれば、細心の注意を払う必要があります。

一番気を付けたいのは、バナー表示。LINEでは相手からメッセージが届くと、その内容の一部が画面上に表示して知らせてくれるという便利機能が付いています。その便利さがアダとなって、いとも簡単に浮気がバレてしまうことがあるのです。
本妻と一緒にいる時に、不倫相手からLINEが届き、バナー表示によって内容の一部を読まれてしまうなんてことにならないように、予め設定を変えておくことをおすすめします。

それ以外には、不倫相手の着信だけをオフにしておいたり、通知そのものをオフにしておいたりすることもおすすめです。すぐにメッセージを確認できないので返信が遅くなったり、他のメッセージの通知も分からなくなったりしますが、バレるよりはいいでしょう。さらに、完璧を目指すのであれば、LINEにパスコードロックの設定をすることがあげられます。

これらが面倒な人は、最低でも不倫相手の名前を変更するくらいはした方が良いかもしれません。トーク履歴を非表示にしたり、こまめに削除したりして万が一に備えましょう。

繁華街のビル

本妻エリア(本妻がよく行くお店や散歩ルート、会社近辺など)を要把握

不倫相手と会う際は、どのエリアであれば本妻や知人らに見つかる確率が低くなるか、慎重に考える必要があります。

例えば、不倫相手の職場や自宅が千葉周辺であれば、デートの際には神奈川周辺にするなど、とにかく行動範囲をできるだけ遠くに離すことが重要です。

そして、念には念を入れて、本妻がよく行く美容院やデパート、レストランなどできるかぎり行動エリアやパターンなどをあらかじめ把握しておくことも重要です。そして避けておくことが無難です。本妻の行動範囲内には足を踏み入れないことが、浮気がバレない為の鉄則でもあり、マナーでもあると言えるでしょう。

たまには、オシャレなレストランや、有名スポットなどにデートで行きたくなる気持ちは分かりますが、人が集まる場所ではどこで誰に見られているのか全く分かりません。バレる危険が高くなることを理解しておきましょう。

いくら距離を離したところでも、決して完璧にバレない訳ではありません。万が一、誰かに見られてしまうという確率はゼロではないので、外で会っている時には腕を組んだり手をつないだりするのは避けるべきです。知り合いにバッタリ会ってしまっても、言い訳ができるようにしておきましょう!

ECRII編集部 吉岡

ECRII編集部 吉岡

新人編集部員。三度の飯より恋が好き、な恋愛至上主義者の26歳女子。過去に10歳年上の男性との不倫経験あり、現在はパートナー募集中。仕事がうまくいっている時ほど、恋愛もうまくまわり出すものだと信じ、現在は連日編集作業の日々。休日は映画館で恋愛作品をチェックするのが定番の過ごし方。恋する女性すべてを美しくしたい!とファッションや美容についても目下勉強中。

関連記事

関連キーワード