数万円のペアシートで映画鑑賞!?お忍びデートの最骨頂はこんなトコ!

2018.3.27
オープンカーでドライブしているカップル

不倫をしていると外ではあまり会えないと考えている人もいるかもしれませんが、世の中には意外とお忍びでデートできる場所があります。映画館や飲食店、そして温泉地にもある不倫カップル向きのデートスポット…今不倫の恋をしている人は参考にしてみてください。

趣のある和風飲食店の前菜

客室が離れになっている森の中の飲食店

不倫カップルも外で一緒に食事をしたいときはあるでしょう。しかし、個室で食事ができるお店はたくさんあるけれど、普通の個室では不安だという人は多いのではないでしょうか。壁一枚隔てた部屋ではどこで誰が会話を聞いているのかわかりませんし、そもそもお店に入るところを知人に見られたらそれだけで不倫が発覚してしまいます。

個室は個室でも「離れ家」ならばそのような心配はありません、客室すべてが一軒一軒の家になっている飲食店があります。しかも森の中という人目に付きにくい場所なので、お店に入るときも安心です。

マイナスイオンをたっぷりと吸いながら開放的な気分に浸り、不倫相手と何も気にすることなく食事を楽しめるスポットになっています。郊外にそのような場所が多いですが、住宅街でも林の中にあるような飲食店は存在します。

探すポイントは「離れ」、「完全個室」です。個室だけで探すと壁を隔てただけの個室になってしまいます。繁華街の居酒屋もにぎやかさに紛れることで不倫のデートが目立たないかもしれませんが、森の中の離れの個室の方がより安全に不倫相手と食事を楽しむことができるというワケです。

映画館の個室ペアシート

映画を見るなら個別ルーム仕様のペア席

映画館は不倫カップルにとって2人きりで長時間過ごせる場所が用意されている最高のデート場所です。よくある映画館のペア席のことを言っているのではありません。専用のルーム仕様になっている席のある映画館があります。

そのような席は当然お値段も2人で数万円と通常の倍以上の価格になりますが、ウェイティングルームも付いているなど十分価格に見合ったサービスになっています。

ウェイティングルームは上映の1時間前に入れるVIPルームです。そこではシャンパンなどのウェルカムドリンクが用意されています。映画に関する書籍も置いてあり、ゆったりとくつろぐことができます。食事も楽しめるので、あまり人目の付くところで食事ができない不倫カップルには最高のデート場所です。

ウェイティングルームも完全個室となっているところがあり、しかも女性用のお化粧直しエリアも存在します。映画もですがこの個室目当てに利用するのもありでしょう。

肝心の映画を鑑賞するシート席ですが、ルーム仕様と言ってもバルコニー型です。完全に個室ではありませんが、上映室の上のバルコニーなので一般席から目に触れることはありません。まさにお忍びデート中の不倫カップルのために作られたような上映席です。

趣のある部屋付きの露天風呂

温泉旅行なら湯けむり豊富な山奥の温泉地

不倫をしている人であれば一度は憧れるのが2人きりでの温泉旅行ではないでしょうか。実は温泉街には不倫カップルの出没地となっているところがあります。それは有名な温泉地のちょっと奥に行ったところにある温泉地です。湯けむりもたくさん出ていて温泉街自体が真っ白なので、お忍びで行く不倫カップルには湯けむりがちょうどいい目隠しになるのでしょう。

そのような不倫温泉街のいいところは、旅館も不倫旅行であることを心得ているということです。宿泊客にお忍びの客が多いので慣れており、奇異な目で見られることはありません。客同士もお互いお忍びできていることをわかっています。

奥の温泉地なのでファミリー客や修学旅行などの学生もあまり来ません。ひっそりとした秘湯の雰囲気をまとう温泉地なので、不倫旅行の情緒をたっぷりと楽しめます。

このように不倫旅行の場合は、有名でにぎやかな観光名所の温泉地ではなく、そのもう少し奥の湯けむり豊富な小さな温泉地を目指すといいでしょう。遠いところまで不倫旅行をしにきたのですから、人目を気にせず存分に楽しみたいですよね。

山の上からの夜景

顔バレ無用で解放感のある山の上の夜景スポット

不倫デートのマンネリ化を防ぐ方法として一番簡単な方法がドライブです。車はレンタカーを使用すれば知り合いに見られる心配もありません。ドライブだと住んでいる場所から離れたところへ簡単に行くことができます。しかも車の中ではどこに行っても個室の状態をキープできるので、不倫デートには欠かせないデート方法でしょう。

不倫でドライブデートに行くなら夜景スポットが最適です。ただし、不倫デートでの夜景スポットは山の上など街中ではなく、山の中の高台から街の明かりを楽しめるところがいいでしょう。だいたい車で来る人が多いので、お互い顔がバレずに済み、気兼ねなく不倫相手と夜景を楽しめます。周りも暗いので顔を確認しづらいのも夜景スポットのいいところです。

街中のように知人とすれ違ったり会話を聞かれる心配もありません。ロマンチックな雰囲気の中、不倫相手とデートを楽しめます。普段都心で働いていて都会の喧騒に辟易としている人は、その自然の空気を吸うだけでも癒されることでしょう。

ホテルのような閉鎖的な空間で会うことの多い2人にとって、夜景スポットでのデートは開放的でマンネリ化からも脱却できる最高のデートスポットになるでしょう。

不倫中のカップルがデートする場所には、だいたい同じように不倫のカップルが利用することが多いです。周りも心得ているもので、自分たち以外の人のことを気にする人はいません。不倫であっても堂々とデートできるスポットになっています。

ECRII編集部 利根川

ECRII編集部 利根川

大学では心理学を専攻、卒業後、某出版社勤務を経て現職。趣味は人間観察。一見、色香豊かな女っぽい容姿にも関わらず、男性・女性に偏らないフラットな物事の見方や男女問題にまつわる過去の取材、手掛けた記事といった膨大なデータから導き出す的確なアドバイスに、男女を問わず周囲からの恋愛相談が耐えない。将来の夢は『猫たちと平穏に暮らす石田ゆり子』になること。

関連記事

関連キーワード