不倫の恋の一番の贅沢!一目を気にせず満喫できる厳選デートコース♡

2018.5.24
視線を遮るように手をかざすカップル

不倫の恋は秘密の関係です。お互いの周囲や家族にバレたら大変なことになるので、人目を気にするのは仕方がありません。ですが、いつも気にしてばかりだと疲れてしまいますし、二人の時間を楽しむこともできません。たまには人目を気にしなくてもいい場所で、思いっきりデートしたいものです。

少し開いている木製の重いドア

会員制のバーで個室を利用

不倫のデートのときは、知っている人に会ってしまう偶然を避けるためにも、生活圏内からなるべく離れた場所でデートすることも多いものです。さらに個室のある飲食店などを利用すると、トイレに立つときに気をつけさえすれば、店内でバッタリというのも防げます。

会員制のバーなら、店自体に入ってくる人も限られていて、満席で入れないということも少ないですし、スタッフの信頼度も高いといえます。個室のある会員制のバーを行きつけにしておくのはおすすめです。

個室には、ゆったり座れるソファーや、寝転んでリラックスできるベッドなど、二人の時間を楽しむための設備が整えられているところも多いので、二人きりの時間を心ゆくまで楽しめます。

ただ、店に出入りするときなど、油断は禁物。現地集合は当たり前かもしれませんが、会員制だからといって、安心しすぎてはいけないものです。店には別々に入り、出るときも時間をずらして出るようにしましょう。

映画を見るなら絶対プラチナルーム&シート

不倫カップルにおすすめのデートスポットといえば、映画館があげられることも多いでしょう。映画が始まってしまえば、館内は暗くなり周囲にどんな人がいるかわかりませんし、二人の姿を視認されるような心配もありません。

そんなデートに好都合な映画館ですが、大人のデートならプラチナルームやプラチナシートを利用するのもおすすめです。

プラチナシートは、カップル専用のものがほとんどで、暗い映画館の中で二人の時間を楽しむのに向いています。そっと手を重ねて、お互いの体温を感じながら映画を楽しむのもいいものです。
さらに、プラチナルームになると、スクリーンの側は開いているので完全な密室ではありませんが、豪華なソファーや、飲み物や甘いスイーツなどが用意されているところもあり、大人のデートをリラックスして楽しめます。

また、プラチナシートの予約者には、専用のゴージャスなラウンジも用意されています。しかし不倫カップルが利用するには少しリスクが高いといえるでしょう。ただ、プラチナルームの中には、専用のウェイティングルームが用意されているところもあり、映画が始まるまでの時間も、二人きりで楽しく過ごせます。

カヤックで海に漕ぎ出すカップル

アウトドアも実は最適?二人だけの世界!カヤックデート

不倫カップルのデートといったら、他人に見られるのを避けるため、人目につきにくい室内のデートが多くなってしまうものですが、たまにはアウトドアで楽しむのもアリかもしれません。

生活圏内からなるべく遠く離れた場所を選んで、普通のカップルのように堂々と楽しんでいたら、二人の関係を詮索されることもなく、ただの恋人同士に見えるでしょう。

おすすめなのは、シーカヤックを利用したカヤックデートです。シーカヤックで海に出てしまえば、そこは二人きりの空間。カヤックを漕ぐのは誰にでもできますが、自分たちで漕ぎ出し、少しずつ進んでいく達成感は、通常のデートとは一味違いますね。

また、二人の力で漕ぎ出して眺める海からの景色は格別です。二人だけの特別な思い出として、いつまでも記憶に残るでしょう。大自然に心を洗われるような気分も味わえるばかりか、陸から離れてしまったら、人目にもつきにくくなります。

なにより、いつも人目を気にして、暗い室内ばかりで会っていたら、気持ちがうつうつとしてくることもあるでしょう。太陽の下でアウトドアを思いっきり楽しんだらいい気分転換にもなりますよ!

水族館の大きな水槽で大きな魚を見上げるカップル

まだまだある、デートスポット

不倫カップルで、どちらかが独身で一人暮らしだと、出入りさえ気をつければ、その部屋でデートするのが最も安全でしょう。ただ、いつも部屋にこもりきりのデートだけでは、行き詰まってしまいます。
せっかくの二人時間、部屋から出てのデートも様々に楽しめます。ご紹介した会員制バーの個室や映画館のほかにも、おすすめのデートスポットはまだまだあります。

恋人同士の旅行の定番といってもいい、温泉デートも不倫カップルにはおすすめです。もちろん生活圏内からは離れたスポットを選び、離れなどのある旅館を選ぶと、ゆったり楽しめるでしょう。
家族連れや普通のカップルもよく利用する水族館も、実は不倫カップルにも向いています。というのも、魚たちが幻想的に泳ぐ館内は、薄暗い照明になっているところが多いので、意外と人目につきにくいからです。

不倫だからこそ周囲にバレることは避けなければなりません。あまりに頻繁にデートをすることは控え、その貴重な機会を存分に楽しむようにしましょう。

ECRII編集部 吉岡

ECRII編集部 吉岡

新人編集部員。三度の飯より恋が好き、な恋愛至上主義者の26歳女子。過去に10歳年上の男性との不倫経験あり、現在はパートナー募集中。仕事がうまくいっている時ほど、恋愛もうまくまわり出すものだと信じ、現在は連日編集作業の日々。休日は映画館で恋愛作品をチェックするのが定番の過ごし方。恋する女性すべてを美しくしたい!とファッションや美容についても目下勉強中。

関連記事

関連キーワード