世間を騒がせた有名人不倫スキャンダル-2017編-

2018.2.5
パパラッチ

昨今の週刊誌やワイドショーでは、有名人の不倫スキャンダルが異様なほど取り上げられています。そもそもの始まりは2016年1月に起こった、タレントのベッキーさんと、人気バンド「ゲスの極み乙女」のボーカルの川谷絵音さんとの不倫騒動からでしょう。それ以来、有名人の不倫といえば、ゲス不倫ともいわれるようになりました。不倫が発覚した有名人は公の場で謝罪したり、不特定多数の人たちからSNSで叩かれたり非難されるような状況でした。

2017年も多くの不倫騒動がありました。その中から話題性の高かったものをランキングで振り返ってみましょう。

第1位 女優の斉藤由貴さん

バブル編に続いて、またまた斉藤由貴さんの登場です。今回、斉藤さんの不倫騒動の相手は医師で、しかも2人は既婚者同士でした。斉藤さんは最初のうち、報道を否定していました。子どもたちのことを思うと、本当のことは言えなかったようです。

男女の関係があるのかと質問されると、夫と3人の子どもを含めた家族全員でお世話になっている主治医だと否定しました。斉藤さんと医師が一緒に映画を観たあとに手をつないでいたことについては「私が映画館の階段を降りるときに足元がおぼつかなくなって」と釈明。そして、医師からぱっと手を出されて優しくされて、一瞬甘えたくなったのだと付け加えます。しかし、医師に対して好意があるのかどうかを問われると、好意があるからつないでしまったと、正直に話していました。

かつて人気アイドルだった斉藤由貴さんですが、結婚前にも2度の不倫騒動を起こしたことがありました。その相手は、今は亡き歌手の尾崎豊さんと、俳優の川崎麻世さんです。その後、斉藤さんは自身と同じモルモン教徒の男性と結婚しました。

その後、医師とのダブル不倫を認めた斉藤さんがマスコミに送ったコメントによると、夫にありのままを話して謝罪し「今は子どもたちのことを第一に考えよう、お互い努力し直そう」と許してもらえたようです。

夜の街のタクシー

第2位 俳優の渡辺謙さん

不倫騒動の相手は30代の元ホステスの女性。渡辺さんが映画の舞台挨拶で大阪を訪れたときに行ったクラブで、2人は出会いました。

渡辺謙さんの妻は、女優の南果歩さんです。その南さんが不在のときに、渡辺さんは元ホステスの女性をニューヨークに呼び寄せました。彼女はニューヨークに1週間ほど滞在したそう。そのニューヨークでのデート写真が週刊誌に掲載されてしまいました。

不倫報道から3ヵ月以上経って、渡辺さんは報道陣の前で謝罪会見を行いました。ここで、記事はおおむね事実だと不倫を認めています。そして不倫相手とは話し合いの結果、慰謝料もなく円満に分かれるという結果になったのです。そのうえで、妻には本当に苦しい、悲しい思いをさせてしまったと謝罪しました。

2016年に南さんは乳がんを、渡辺さんは胃がんを患っていたこともあり、共に支えあっているおしどり夫婦というイメージが強かったため、渡辺謙さんの不倫騒動は誰もが意外に感じたようです。会見では、「世界のケン・ワタナベも普通の男性と同じだった?」と女性リポーターから問われると、おっしゃる通りですと恐縮していた渡辺さんでした。

二人の女性に迫られるモテ男

第3位 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん

宮迫さんは2人の女性との二股不倫疑惑が報じられました。高級ホテルでそれぞれ別の日に密会していたとのことでした。その相手はモデルと美容系ライターの女性です。しかし、宮迫さんは2人の女性との不倫関係を否定し、相手の2人も同様に否定しました。

宮迫さんが言うには、2人きりになって魔がさして誘ってみたが女性から断られ、ふて寝したということで、下心があったことだけは認めています。ただ、お笑いの方なのでボケとして、白か黒かと聞かれれば「オフホワイト」などと曖昧に答えていました。

売れっ子の宮迫さんは多くのレギュラー番組を持っていますが、その後、降板することはありませんでした。もちろん芸人さんなのでときどきいじられることはあっても、仕事上のダメージはそれほどなかったようです。

また、宮迫さんは以前、胃がんを患っています。それもあって宮迫さんの妻は不倫騒動を激怒したものの、がんの発覚に比べれば屁でもないと宮迫さんに言ったそうです。

特急電車の車内

第4位 今井絵理子さん 第5位 山尾志桜里さん

今井さんは参議院議員で元SPEEDのメンバーでした。不倫騒動の相手は元神戸市議の橋本健さんです。今井さんはシングルマザー、そして橋本さんは妻と別居中でしたが正式には離婚していませんでした。

この2人はホテル内の姿や新幹線の車内で手をつないで眠っている写真が週刊誌に掲載されてしまいました。今井さんは、一線は越えていませんと不倫を否定、そして橋本さんはその後、政務活動費の架空請求疑惑により市議を辞職しています。

一方、衆議院議員の山尾さんの不倫疑惑の相手は9歳年下の弁護士、倉持麟太郎さんです。既婚者同士の2人ですが、1週間の間に4回の密会があったことを報じられました。しかし山尾さんは倉持さんと男女の関係はありませんと否定しました。その後、山尾さんは衆院選に立候補して当選し、そして噂の相手の倉持さんは、なんと山尾さんの事務所の政策顧問に就任したのでした。

今井さんと山尾さんに共通しているのは、共に不倫は否定していて、いまだ議員を続けているというところです。女性議員はなかなかタフなものですね。

2017年の主な不倫騒動を振り返ってみましたが、いかがでしたか?

ご自身と重ね合わせて考えてみたりもしましたか?私たち一般人は有名人を、つい厳しい視線で見てしまいがちです。しかし、誰もが他人ごととは言い切れません。不倫をする立場にあるならば、どんな代償を払っても貫き通す覚悟があるのか、自分に問いかけてみることも必要なのでしょう。そして、自分は何を一番優先順位に置くのかによっても、この先どうすればいいのかが決まるのかもしれません。

前回ご紹介した「世間を騒がせた有名人不倫スキャンダル-バブル期編-」もお見逃しなく!

ECRII編集部 高橋

ECRII編集部 高橋

25歳年上のバツイチ子持ち彼氏、単身赴任の上司との不倫同棲、など大きな声で言えない恋愛を乗り越え、同窓会で再会した同級生と昨年結婚。愛する夫とともに愛犬を愛でる日々を送る。自身の経験から、様々な形の恋愛に悩める人々に寄り添い応援したい、という思いを抱え、ECRIIを立ち上げる。

関連記事

関連キーワード