妻子がいても平気で浮気する男の3タイプと特徴とは?

2018.2.20
人差し指を立てて激しく問い詰める女性とそれにうろたえる男性

浮気もできない甲斐性なしとはよく言ったものですが、近年では肉食系、草食系などとジャンルが分かれるようになるほど、甲斐性の有無がはっきりとしているものです。そこで、褒め言葉であるかはさておき、浮気をする男性のタイプと特徴をまとめてみました。

甲斐性抜群!浮気男性の特徴とは?

快楽主義者!実は根っからの女好きな男性

自らも持て余してしまいかねないほどの甲斐性を持つような男性は、ほとんど女好きだと言って過言ではありません。例えば、テレビに出ている女性タレントにくぎ付けになる、人気の女性アイドルに夢中になる、グラビア雑誌を愛読している、自分と交際する前の女性経験が豊富らしい、綺麗・かわいい女性とすれ違うだけで視線をそそいでしまう…といった行動が当てはまるようなら、その男性は浮気性の可能性が高いかもしれません。

快楽主義者とはどのような男性でしょう。言うなれば、セックスに強い興味を持つ男性のことです。こうなると、どれだけ愛していようがいまいが、ひとりの女性だけで性欲を満たすことはできません。本能のままに女性の肉体を求めているのです。プロゴルファーのタイガー・ウッズも、セックス依存症として世界中のニュースで取り上げられていました。例えば、交際している頃から幾度となく性交渉を要求された、日常的にAV(アダルトビデオ)を視聴している、実は風俗店に行っているっぽい…と思われる場合、習慣的な浮気も考えられると腹をくくる必要があるかもしれません。

浮気に必要なものは体力です。家庭生活を演じながら不倫女性と密会を繰り返すのですから、平穏な日々を送る男性に比べたら必要な体力が違うのも当然です。特にセックスは体力勝負ともなります。日々トレーニングを欠かさないスポーツ選手に愛人が多いのも、体力が備わっていることが影響しています。先ほどご紹介したタイガー・ウッズなどがいい例です。
スポーツ選手といまではいかなくても趣味で運動をしている、日常的に筋力トレーニングをしている、見た目からして筋肉質で精気に満ちあふれているという男性は、何人もの浮気相手を相手にしていても不思議ではないのかもしれません。

嘘をつくことも平気な浮気男性の内面

人間には、嘘をつくと面白いくらい顔に出る人もいれば、まるで能面のようにわからない人もいます。それは浮気性の男性でも同じことです。浮気と嘘は平行線のまま続いていきます。ですが、つくろった内面にはどこかに欠陥として表れてきます。会話の中で男性の言葉に違和感があるのであれば、浮気の兆候かもしれません。もちろん、嘘をつくことに罪悪感がない、誠実さに欠ける、という男性に対しては一度は浮気を疑うべきでしょう。

浮気性の男性は、実はマメな人間です。ターゲットの女性を落とすために、電話・SNS・メールなど、様々なアイテムを駆使してきめ細やかに連絡を入れアプローチします。電話やSNSが頻繁であることは言うまでもありませんが、このようなマメな性質を持つ浮気性の男性は、同時にご機嫌とりを欠かさず、次のデートの約束を取り付けることも忘れません。

甲斐性のある男性は包容力を持ち合わせているものです。男性にとってのモテ要素とも言えるでしょう。ある意味では大きな器とも言えるかもしれません。女性のすべて受け入れて、優しい言葉や励ましの言葉をささやく男性が相手だと、悩みを持つ女性なら一撃で陥落してもおかしくないのです。

よく褒めるのが上手な男性がいます。嫌みなくさらっと女性を褒めてしまうので、女性からしても悪い気はしないものです。このような男性は聞き上手でもあり、女性の言うことを否定することなく、良いところだけをピックアップして褒めることができるのです。そのため、女性も心を開きやすく、気付けば不倫にまで発展していたというケースが少なくありません。絶対に女性が不愉快になることを言わない、女性の良いところだけを見つけて褒めることができる、とにかく聞くことに徹するという人たらしな男性は、浮気をしやすいので要注意かもしれません。

トークスキルが高いと言えば聞こえがいいですが、言いようによっては狡猾とも言えるかもしれません。しゃべり上手な男性は、会話だけでも女性を満足させ、退屈させることもないものです。一方で、このような男性にはバイタリティーあふれる側面も持ち合わせており、言わずもがな精力にも結び付きます。

浮気に必要なすべてを持ち合わせている浮気男性

浮気を実行するために必要なものは何でしょうか。浮気は、二人で会ったり連絡を取り合うために必要な時間がなければ成立しません。浮気をする男性は時間に余裕を持っています。時間の使い方がうまい男性とも言えますが、職業で言うと、まったく残業がない公務員や会社員、自分で時間を調整できる管理職、起業家、フリーランスなどに多いようです。

イメージの通りかもしれませんが、経済的に余裕がある男性でなければ浮気はできません。気になる女性を高級ディナーに誘う、ブランド品や有名スイーツをプレゼントする、リッチなホテルで二人の時間を満喫する…堂々と支払いを済ませる男性は、とにかく自信にも満ちあふれています。お金も持っていれば、自信も持っている。こうなると、既婚者であろうが女性からモテないはずありません。

現代用語だった「イケメン」も、幅広い世代に通じるようになった背景には、総じて女性たちが面食いだと考えることもできます。スラっと背が高くて、さわやかで、イマドキのおしゃれをしている、そんな男性に女性ならうっとりしてしまうものです。イケメンだというだけで、既婚・未婚関係なく女性からのお誘いが絶えないので、一歩踏み外せば浮気という奈落の底へと転がり落ちてしまうでしょう。

腕を組んで疑いの目で見る女性と腕を組んでそっぽを向く男性

タイプに当てはまっていたら浮気を疑うべし

甲斐性だけでは説明できないほど浮気をする男性もその特徴は様々だと言えますが、いずれにしてもその特徴は男性自身の魅力でもあるのです。何かしらの魅力を持つパートナーが不審な行動を少しでも見せたら、浮気を疑うべきなのかもしれません。

ECRII編集部 高橋

ECRII編集部 高橋

25歳年上のバツイチ子持ち彼氏、単身赴任の上司との不倫同棲、など大きな声で言えない恋愛を乗り越え、同窓会で再会した同級生と昨年結婚。愛する夫とともに愛犬を愛でる日々を送る。自身の経験から、様々な形の恋愛に悩める人々に寄り添い応援したい、という思いを抱え、ECRIIを立ち上げる。

関連記事

関連キーワード