男が上?女が上?楽しい歳の差婚のススメ!

2018.6.7
ハートのサングラスをした幼い女性とキャンディー

ここ最近、年の差婚婚が増えています。
年代が違うからこそ喧嘩が減り、お互いを尊重しあえるなど、歳の離れた人との結婚にメリットに魅力を感じる男女が急増しているようです。

そこで今回は、年の差婚のプチ歴史、女性が年上の恋愛事情、歳の差カップルのメリット、芸能人の歳の差カップルの4つの章に分けて、年の差婚を徹底的に分析したいと思います!

実は昔からの常識!歳の差婚スタイル

15世紀ごろの日本では、両家の政治的な婚約の結果、年の差婚になるというケースは決して珍しいものではありませんでした。歳の差おしどり夫婦として有名なのは、かの有名な豊臣秀吉と年下女性「ねね」が挙げられるでしょう。ねねは秀吉より13歳も年下だったそうです。
さらに秀吉は、天下統一後に両家の女性を側室として迎え入れたという記録がありますが、その女性はなんと32歳も年下でした。

ヨーロッパでは、6世紀の東ローマ帝国で一世を風靡したユスティニアヌス一世の例があります。
彼は東ローマ帝国で名を大きく轟かせた皇帝ですが、20歳年下の一般庶民テオドラと恋に落ち、最終的には結婚をしたという記録が残っています。

中東では、現在でも大きく歳の離れた女性を妻とするケースは珍しくありません。歴史的には、イスラム教の創始者ムハンマドは年の差婚をした歴史人物として有名です。
彼は生涯でなんと10人以上の女性と結婚しますが、初婚は彼が25歳のときで、40歳のハディージャと呼ばれる女性だったそうです。さらに、ムハンマドは56歳のときに9歳の女の子との結婚も果たしています。

最近は、女性上位も増えています!

最近は、女性が年上のカップル、夫婦も増えてきています。奥さんが年上だと夫婦生活にどのようなメリットがあるのでしょうか?

まず1つ目に挙げられるのは、年上妻は女磨きに手を抜かない、ということです。結婚相手の男性が自分よりも若いと、どうしても見た目が気にならずにはいられないのが女心。年下の夫と釣り合うようにいつまでも若々しい女でいよう、という努力が自然にできるのです。

肌のお手入れや髪のメンテナンス、体型を維持するための定期的な運動など、日頃の努力を欠かさない年上妻は、同世代の女性よりずっと若く見られるというメリットがあります。

2つ目は、年の差婚の夫婦では、一般的に男性の懐が広いことが多い点です。自分より若い女性との結婚を希望する男性が多い風潮の中で、女性の若さではなく中身を見て結婚を決めることができる男性は、心が広く、考え方が大人な人が多いのです。

意見の押し付けや考え方の強要など、夫婦生活をこじらせる幼稚な行動も少ない特徴があります。結婚生活や子育ての場面においても、夫婦で話し合い、役割分担に協力してくれるのです。

歳が離れているからこそ上手くいく

近年、年の差婚が増えている背景には、年齢差があるからこそのメリットに気付き始めている人が増えているという点があります。年齢の離れたパートナーを持つことには、具体的にどのような長所があるのでしょうか?

まず、相手が年上の場合、甘えられる、頼れる、喧嘩が少ない、経済的に安定していることなどがメリットとして挙げられます。
年上のパートナーを頼りにするほど、相手にもリードする側の立場としての自覚がうまれて、頑張ってくれるようです。また、歳の近い相手とであればぶつかりあってしまう場面でも、年齢差がクッションとなり大喧嘩にならずに済むという長所もあります。

結婚相手が年下の場合だと、若さが保てる、欠点を許せる、自分がリードできる、などのメリットが挙げられます。
女性上位のカップルの章でも指摘したように、若い相手と生活を共にすることで、肉体的にも精神的にも自然と若さをキープできます。また、年上の相手には過剰な期待を抱いてしまいがちなところ、人生経験の少ない年下にはあまり期待をしないからこそ、日常の些細なことに腹を立てずに済むという意外なメリットもあるようです。

壮年の女性たち4人が浜辺でジャンプ

歳の差カップルの有名人もたくさん!

クリエイティブな業界で刺激的な出会いに恵まれている芸能人の中には、世間の常識や世代の壁を超えて結ばれたカップルが数多くいらっしゃいます。

例えば、男性が年上のカップルでは、9歳差で結婚した武井咲さんとEXILEのボーカルTAKAHIROさん、15歳差の佐々木希さんとアンジャッシュの渡部建さんの結婚が記憶に新しいところでしょう。他にも、加藤茶さんと46歳年下の一般女性、16歳差で結婚したHIROさんと上戸彩さん、22歳差の石田純一さんと東尾理子さんなどが挙げられます。
女性が年上カップルでは、13歳差で結婚したほしのあきさんと三浦皇成さんや、8歳差の小雪さんと松山ケンイチさんなどが有名です。

このように、有名人年の差婚カップルの話題がお茶の間に浸透することで、年の差婚のイメージが比較的身近になりつつあります。
特に、一昔前の夫婦は、年の差婚といえば夫が年上のケースがほとんどでしたが、最近では女性が年上で結婚することのメリットに惹かれる男女も増えてきているという、アラサー、アラフォーの女性たちにはうれしいトレンドもあります。

世代の違いを楽しむ、お互いの価値観を尊重しあう、性別や年代の先入観に相手を押し込まず、ゆとりを持って相手と接するなど、相手との歳の差を前向きに受け入れる心構えを忘れずに、結婚生活を楽しみたいものですね。

ECRII編集部 高橋

ECRII編集部 高橋

25歳年上のバツイチ子持ち彼氏、単身赴任の上司との不倫同棲、など大きな声で言えない恋愛を乗り越え、同窓会で再会した同級生と昨年結婚。愛する夫とともに愛犬を愛でる日々を送る。自身の経験から、様々な形の恋愛に悩める人々に寄り添い応援したい、という思いを抱え、ECRIIを立ち上げる。

関連記事

関連キーワード