花粉症の季節のデート防衛計画!恋とくしゃみ、どっちをとる?

2018.3.30
ティッシュで鼻をかむ花粉症に苦しむ女性

花粉症の悩みは本人にとっては深刻な問題です。花粉症のひどい時期となると鼻水や涙目、くしゃみなどの症状が辛くて好きなお相手とのデートどころではなくなるという人も多いはず。
ここでは花粉症の季節にデートする際に、どんな防衛対策をしたらいいのかを具体的に見ていきましょう。

花粉をばら撒く杉の枝

花粉症がひどい時は恋どころではない!

花粉症の中でも日本で特に多いのはスギ花粉症です。国民の4分の1がスギ花粉症にかかっており、都民にいたっては48.8%がこのスギ花粉症の症状で悩んでいるというデータもあるほどポピュラーな病気です。

目がかゆい、喉ががらがらするといった程度の軽い症状だけであればデートにもそれほど差し支えはありませんが、くしゃみや鼻水が止まらない、人前でも咳が出て止まらない、あるいは全身が熱っぽくてだるいなどの症状がある時は、どんな好きな彼氏とのデートでも楽しいどころではなくなりますよね。

身体が辛い時はデートの日程をできるだけずらすのが理想的ですが、花粉症の時期が続く間1ヶ月以上もデートを断っていると「もう自分に興味がないのかな」と思われ、他の彼女を探されてしまう危険性もあることは否めません。

フラれる危険を回避するためには、自分が花粉症で悩んでいることを正直に言ってしまうのがいちばんです。鼻水や涙目の姿を取り繕わずに見せてしまえば、彼氏が疑心暗鬼になることもありません。逆に、くしゃみを連発しているあなたのことをかわいいと思ってくれるかもしれませんよ。

花粉症の時期こそ、最適デートシーズン!

粉症の困った点は、症状がひどくなる時期が最適のデートシーズンと重なるということです。
スギ花粉の飛び回る時期は2月下旬から4月にかけてですから、ちょうど春にあたり、一年のうちで最も美しい季節に一致します。彼氏と一緒にお花見をしたりおしゃれな庭園のあるレストランでデートしたりといった楽しみも花粉症のせいで心ゆくまで楽しめないのはちょっと残念ですね。

スギ花粉は春だけではなく、10月〜11月ころの行楽シーズンにもかなり飛散していますので、この時期も花粉症がひどい人は心ゆくまでデートを楽しめないということになってしまいます。

秋のこの時期はスギ花粉以外にブタクサやカナムグラの花粉もかなり影響しますので、家に戻ってきたら衣類や髪の毛から花粉をふるい落とす習慣をつけて少しでも花粉症の悪化を防ぎ、デートを楽しむ体制を整えたいものです。

耳鼻咽喉科で早めに花粉症対策をしておくのも大切なポイントです。春に症状がひどくなる人は1月中旬ぐらいまでにクリニックで診察を受けることをおすすめします。

実は相手も花粉症?ふたり一緒なら怖くない!

花粉症で困っている人の数は年々増えていますから、自分だけではなく彼氏も花粉症で悩んでいるということも十分にあり得ます。まずは一人で悩んでいないで「この季節は花粉症で辛いの」と打ち明けてしまうことが大切です。そうすれば案外、彼氏の方も「僕も花粉症がひどくてクリニックに通っている」と言ってくれるかもしれません。

お互いに花粉症だということがわかれば、デートの時にマスクをしていっても恥ずかしくありませんし、花粉症に効く薬膳を出しているレストランでデートをするなんていう楽しみも出てきますね。

花粉症の原因のひとつに「水毒」があるといわれていますが、顔や手足がむくみやすい・胃がもたれやすい・下痢しやすいといった傾向のある女性は、特に体内の水はけをよくする薬膳の「毒素排出鍋」などを彼氏と一緒に食べて体質改善をしていくといいですね。

また、海の近くは花粉の少ない絶好のポイントなので、近海のテーマパークや水族館などをデートの場所に選ぶのもいいアイディアです。

マスクとメガネ

花粉症対策グッズは有効に活用しよう♡

花粉症の時期になるとお肌が荒れたり顔に湿疹ができたりと何かとトラブルに見舞われがちで、メークのノリも悪くなるものです。また目がかゆくてたまらない、涙目が止まらないという症状の人だとせっかくきれいにアイメイクをしても1時間後にはグシャグシャということも稀ではありません。

こんな時にデートのお誘いを受けたら、花粉が侵入するのを防いでくれるメガネなどで自己防衛するのがいちばんです。花粉防止メガネは正面から見れば普通のメガネですが、よく見るとゴーグルのようになっていて装着すると目の周りが完全にカバーされますから、例えば会社からデートの待ち合わせ場所に行くまでの間これをかけていれば目に花粉が侵入するリスクをかなり防いでくれます。彼氏に会う寸前にメガネを外せばメイクが崩れた顔を見せる心配もありませんね。

花粉を寄せ付けないスプレーをシュッと噴霧する方法もかなり効果があります。外に出る前に顔や髪にスプレーするだけで花粉をシャットアウトしてくれます。メイクをした上からでも噴霧できるのがこのスプレーの大きなメリットで、特殊なミストが体表面を花粉から守ってくれます。

花粉症は確かに辛いものですが、恋のお相手に自分が花粉症であることをはっきり告げておけば問題はなくなります。花粉症だからという理由でフラれることはまずないはず。むすろ、弱みを見せてくれたと心の距離が縮まる可能性も!デートを我慢せず、打ち明けてみてくださいね。

ECRII編集部 吉岡

ECRII編集部 吉岡

新人編集部員。三度の飯より恋が好き、な恋愛至上主義者の26歳女子。過去に10歳年上の男性との不倫経験あり、現在はパートナー募集中。仕事がうまくいっている時ほど、恋愛もうまくまわり出すものだと信じ、現在は連日編集作業の日々。休日は映画館で恋愛作品をチェックするのが定番の過ごし方。恋する女性すべてを美しくしたい!とファッションや美容についても目下勉強中。

関連記事

関連キーワード