人気の高い優等生タイプ!?忠誠心の強い犬系女子とは?

2018.3.25
犬の格好をした女性のイラスト

「〇〇系女子」といった分類を聞いたことがあるでしょうか。この分類は性格や行動が動物に似ていることから「犬系女子」や「うさぎ系女子」「ペンギン系女子」などに分類されるのです。また、そのほかにも「パンダ系女子」や「ヘビ系女子」もありますが、よく耳にするのは犬や猫などの可愛らしい動物ではないでしょうか。

犬系女子とは

犬系女子とは犬の性格や行動に似ていることから犬系と言われます。周りに「犬っぽい」と言われるような人はいませんか?その人の行動や性格が犬に似ているからという理由ではないでしょうか。

今回ご紹介する「犬系女子」もそれらと同様な理由から分類されます。あげられる特徴としては、人懐っこい、甘えたがりといった点に始まり、忠誠心がある、素直である、などといった特徴もあります。また、寂しがり屋だったり、相手を信じる気持ちが人一倍強かったりします。

このような特徴が多く当てはまる方は「犬系女子」と言われるのです。また、犬系女子の特徴として健康的な雰囲気があります。元気で健康的。いつも楽しそうにしている女性は「犬系女子」のタイプかもしれません。

もちろん、ネガティブな印象のものもあります。寂しがり屋は一見するととても可愛らしく思えますが、度が過ぎればとても厄介な性格です。また、相手を信じるがあまりに嫉妬深くなってしまうのも犬系女子の特徴の一つです。ですが、自分のタイプを理解してコントロールすれば恋愛も上手く回ります。

可愛いと思われる犬系女子と相性のいいタイプ

犬系女子は、その明るさや、甘えたがりな性質、人懐っこさから可愛いと男性に思われる要素をたくさん持っています。そんな犬系女子と相性の良いタイプはどのようなタイプでしょうか。

前述の通り犬系女子は甘えたがりです。そのため甘えさせてくれるような人が相性の良いタイプと言えるでしょう。また、安心感をもたらしてくれるような人も同様です。「〇〇系男子」のタイプとしては現実的な「ペンギン系男子」との相性がいいと言えます。ペンギン系男子は誰とでも平等に接する点と、周りから頼りにされているため、犬系女子も同じくペンギン系男子に頼ったり甘えたりしたいと感じます。また、それを叶えてくれるのがペンギン系男子なのです。

ほかには少しワイルドな「狼系男子」も相性が良いと言われています。狼系男子は頑固な面がありますが、とても正義感が強く自分の信念に基づいています。そのようなところが犬系女子にはしっかりしていて頼り甲斐のある男性に見えるのです。犬系女子と相性のいいタイプは自分の欲を満遍なく満たすことができる人がタイプと言えるでしょう。

しつこくしすぎにご注意!

犬系女子の恋愛傾向としては、常にバランスの良い人間関係が作れます。しかし、度が過ぎてしまうと向こうもうんざりしてしまうので注意が必要です。犬系女子は、基本的に社交性があり、空気も読める人です。

相手を困らせるようなことを積極的にはしませんが、忠誠心や信じる気持ちが強すぎるあまり、嫉妬深くなってしまう恐れもはらんでいます。もちろん犬系女子の全員がそうなってしまうわけではありませんが、男性ばかりを見てしまうと、周りが見えなくなります。夢中になりすぎてトラブルにならないよう気をつけましょう。

お互い良い関係を築くためには、勢いに任せてしまうのではなく、たまには立ち止まってみてください。そして持ち前の社交性を生かして、友達や仲間に目線を移すのです。そうすることで、男性側は「彼女は、たくさんの友達に囲まれて楽しそうだ」「色々な人と楽しく笑っている彼女は可愛いな」と思ってくれるはずです。

犬の顔に自分の顔を寄せる男性

犬系女子が不倫に適応するには

犬系女子が様々な恋愛に対応するにはどのような点に気をつけたら良いのでしょうか。上述の通り、しつこくしすぎる点には注意した方が良いと説明いたしました。例えば、秘密の恋をするのであれば、素直な点に気をつけてください。素直であるということは嘘がつけないタイプです。

嘘をつこうとすると、言動がおかしくなり、すぐに嘘と見抜かれてしまいます。ですが、秘密の恋をするのであれば、そこは上手くかわせるようにならないといけません。また、寂しがり屋の部分も気をつけないと相手を疲れさせてしまいます。相手は、犬系女子にどのようなことを求めているのかしっかりと理解しましょう。

好きな男性を疲れさせるのではなく、癒してあげるためには、どのような態度をとったらいいのかが見えてくるはずです。また犬系女子は空気を読むスキルが高いと言われています。そのため、「今はだめだ」と空気で察することができるのです。このような点を生かして不倫という秘密の恋を楽しむと良いでしょう。

ECRII編集部 吉岡

ECRII編集部 吉岡

新人編集部員。三度の飯より恋が好き、な恋愛至上主義者の26歳女子。過去に10歳年上の男性との不倫経験あり、現在はパートナー募集中。仕事がうまくいっている時ほど、恋愛もうまくまわり出すものだと信じ、現在は連日編集作業の日々。休日は映画館で恋愛作品をチェックするのが定番の過ごし方。恋する女性すべてを美しくしたい!とファッションや美容についても目下勉強中。

関連記事

関連キーワード