大人の恋のファッションルール

2018.2.6
ファッションアイテム

不倫も恋愛のひとつの形です。お互いが傷つかない方法で愛し合いたいと思うのは当然。不倫の恋愛において相手や相手の家族、そして自分や自分の家族が傷ついたりしないために必須のマナーがあります。
たとえばお正月やクリスマスなどのイベントごとには期待しない、自分がシングルの場合は相手に離婚を迫らない、既婚者の場合は自分の家庭をおろそかにしない、連絡を取り合う際にもメールや電話など在宅中はなるべく使わないようにするなど、さまざまな配慮が必要です。

そこで、今回は数あるマナーの中でもファッションについて考えてみたいと思います。大人の恋愛は、大人らしくルールを守っていくことが大切です。

不倫相手と会う時のファッション

思うように会うことのできない不倫の恋愛では、デートのファッションにも気合が入ることでしょう。たとえば職場などで毎日のように相手と顔を合わせていたとしても、二人きりで会うデートは特別です。
「今日はとても素敵だね」と愛する彼に言ってもらいたい!少しでも綺麗に見せたいと思うのは女心です。ただ、不倫の恋愛の場合はデートの服装にも気を付けないといけないことがいくつかあります。たとえば同じオシャレをするにしても、女友達や知人と会う時とデートで出かける時のファッションは違ってきます。

たとえば、デートの時は女らしくてセクシーなファッションで出かけたいもの。その気持ちはよくわかりますし、当然ことだと思います。特に不倫の場合は自分自身でも女を意識しますので、色っぽく見えるファッションを選びがちです。
しかし、不倫の恋愛は人に知られてはいけない「秘めたる恋愛」と言うことを忘れてはいけません。ご自身が既婚者の場合、出かける時にセクシーな格好ですと家の人に怪しまれますし、外部の人からも目立つこととなるでしょう。
肌を露出していると、もし知り合いに会った時に顔を素早く隠すことができません。できるだけシンプルに、そして帽子やスカーフなどすぐに顔を隠せるものがあった方が良いかも知れません。不倫のデートでは、派手にならずにシンプルで上品なイメージの方が良いのです。

香水をふる女性

コーディネートで気を付けたいこと

不倫デートのコーディネートはシンプルな方がいいと先ほどご紹介しましたが、メイクやアクセサリーにも同じことが言えます。相手が既婚者の場合、香水や化粧品の香りにも気を付けなければいけません。
「香水は気を付けているから付けない」と言われる方もいらっしゃいますが、最近では化粧品にも香りの付いたものが多いので注意が必要です。残り香というものに、女性はとても敏感なものです。自分が普段付けていない香水や化粧品の香りがすると、お相手の奥さんは必ず疑います。
同じ香りを何度も香ると疑いが確信に変わり、それがきっかけで奥さんにバレてしまい、大変なことになり、相手の方と別れなくてはいけなくなるかも知れません。それどころか、今の時代ですと、奥さんから慰謝料の請求をされるまで発展する可能性もあるのです。
それに、あまり強い香りはデートで食事をする時にも、デート相手はもとより周りの方にも迷惑になりますので、香りには気を付けた方がいいでしょう。不倫相手とデートする時には、化粧品はできるだけ無香料を選ぶようにしてください。

またデートでは接近して肌を密着することが多いので、ラメ入りの化粧品も避けた方が良いでしょう。その他にイヤリングやピアス、ブレスレットなどのアクセサリーも気を付けましょう。相手の車で移動したりする場合は、特に気を付ける必要があります。
アクセサリーなどを相手の方の車内に忘れてきたという話はよくあることです。それをキッカケに奥さんや家族の方にバレることが多いので、アクセサリーを付ける場合は慎重に、別れる時に忘れていないか確認した方が良いですね。

ゴミを捨てる

ファッション以外で気を付けたいこと

ファッションだけではなく、不倫の恋愛はデートの時にも配慮が必要なことがいくつかあります。たとえば、繁華街や人が多いところへできるだけ行かないようにする。会う場所も勤務先や居住地から離れたエリアで会うようにする。一緒に食事をしたり、ホテルへ行ったりした時の領収書やレシートはその場で破棄をする。お揃いのものは持たないなどです。

そして、二人で出かけた時に写真は撮らないようにしましょう。写真は後に残りますので、不倫の相手と別れた時にSNSに載せられてしまう可能性があるので注意してください。交際中は気づかないことですが、念のためにそうした方が後々面倒なことにならないのです。

家庭崩壊

大人の恋は3つのルールで成功する

不倫の恋愛を続けていくには相手の家庭や自分の家庭に「バレないようにする」「迷惑をかけないようにする」「壊さないようにする」、この3つが重要です。

この3つを守れるのであれば、不倫の恋愛は制約が多いぶん会った時にお互いが燃え上がり、刺激的でドラマのような恋愛もできます。不倫の恋愛は大人の恋愛です。大人の恋愛としてルールを守り、バレないように楽しんでくださいね!

 

ECRII編集部 高橋

ECRII編集部 高橋

25歳年上のバツイチ子持ち彼氏、単身赴任の上司との不倫同棲、など大きな声で言えない恋愛を乗り越え、同窓会で再会した同級生と昨年結婚。愛する夫とともに愛犬を愛でる日々を送る。自身の経験から、様々な形の恋愛に悩める人々に寄り添い応援したい、という思いを抱え、ECRIIを立ち上げる。

関連記事

関連キーワード