職場はやっぱり恋も不倫も生まれやすい!?僕の、私の、”不倫のはじまり”とは。

2018.3.26
ともに仕事をすすめる男女

社内での不倫関係になりやすいきっかけを4つご紹介します。飲み会に社員旅行などのイベントのとき、そして仕事中にも不倫のきっかけとなる場面は潜んでいます。既婚者であっても恋に落ちてしまう瞬間とはどのような場面なのか見てみましょう。

職場の飲み会は理性を外すキッカケになりやすい

仕事終わりに一杯というシチュエーションがよくありますが、これが社内不倫のきっかけとなることはよくあります。飲み会がきっかけで社内不倫をするようになったNさんの例をご紹介します。

Nさんは大きなプロジェクトを任されていました。プロジェクトが無事に終わり、そのお祝いにとプロジェクトメンバー全員で飲み会を開いたときです。仕事の苦楽を共にした営業担当のMさんと、仕事の興奮が冷めやらぬままま2人で話が盛り上がります。

お互い話し足りないNさんとMさんは、次の日が休日であったので他のメンバーと別れた後も飲み直すことに。顧客や上司からダメ出しを食らうたびにお互いをサポートしてきた2人は、社内でもよく目が合うなど気になる存在であることは周知の事実でした。

Nさんには恋人が、Mさんは既婚の身でしたがお酒の力も手伝いそのままホテルへ。その後も恋人同士のように逢瀬を重ねる不倫関係になりました。

きっかけは飲み会ですが、仕事で苦楽を共にすると気の合う男女は恋に落ちやすいようです。かろうじて保っていた理性が飲み会というお酒のはいる席で外れてしまい、不倫関係へと男女を結び付けます。

飲み会で乾杯をする会社の仲間たち

社員旅行で見せる普段とのギャップは最高の麻薬

普段真面目な人が意外な一面を見せるとそのギャップに惹かれることがありますが、社員旅行ではそのような機会が往々にしてあるようです。社員旅行が不倫のきっかけとなったAさんの例を見てみましょう。

AさんはWさんを普段特に意識することなく、ただ真面目な人だと思っていただけでした。しかし、社員旅行で見せたWさんの意外と子どもっぽい一面に強く惹かれてしまったと言います。

Wさんが社員旅行で見せた、仕事中には決して見せないキラキラと輝く笑顔と生き生きとした行動に意外性を感じ、酔いつぶれて寝てしまう姿も可愛く見え、なんだかんだと世話を焼いているうちに恋へと発展。旅行が終わった後もデートをする仲になったそうです。

日常とは違う環境は人を開放的にするので、社員旅行はその絶好のシチュエーションが用意されていることになります。終日共に行動することにより、その人となりもわかりやすく、例え仕事中は仮面をかぶっている人でも性格が現われてしまいます。その会社での顔とのギャップに強く惹かれ、既婚者であろうと恋に落ちてしまうようです。

残業を手伝ってもらったお礼で食事に

社内で仕事をしているときでも、不倫関係が発生する場面があります。Tさんはその日、外出先から残った仕事を片付けるために遅い時間に社内に戻りました。部署内にはまだ人が残っていて、その中には部下のHさんもいました。普段Hさんは残業をしないのですが、その日はTさんの帰社を待っていたかのように、社内に残っていたそうです。

今思えば恐らく、Hさんは上司のTさんが面倒な仕事を抱えて大変であることを気にし、その日社内に残ってくれていたのかもしれないとTさんは言います。
疲れ切って帰社したTさんを笑顔で迎えてくれたHさん。顧客から攻められ続けたうえ帰宅もできず、明日までの仕事を片付けなければならなかったTさんをHさんは励まし、仕事も手伝ってくれました。

そんなTさんにHさんが惚れないわけがありません。手伝ってもらったお礼にと食事に誘い、その日を境にお互いの距離が縮んでいきました。
残業で2人きりに…というドラマのような展開ではなくても、疲れているときにそばにいて励ましてくれる人がいると、一気に恋へと発展しやすいということですね。

仕事の相談にのってくれる優しく頼もしい男性に惹かれる女性

女性にとって困っているときに助けてくれる優しい男性がいたら、惚れてしまうのは無理もありません。それが気になる男性であったらなおのことです。

Rさんも例にもれず、自分を仕事で助けてくれる他部署のSさんに惹かれ、不倫の恋をしています。きっかけはどうしても部署内のメンバーだけでは解決できず、方々に助けを求めていたときにSさんを紹介され、相談したことでした。

それまで縁遠い人だったSさんにはRさんとの面識は全くなく、しかも他部署で何の関係もない仕事だったのに、Rさんの仕事を強力にバックアップしてくれたそうです。

Sさんは社内でも有望な人物として有名で、自身も仕事をいくつも抱える多忙な身なのに、問題の仕事が終わった後もSさんを気にかけてくれたと言います。

Rさんは当然のごとくSさんに惹かれていき、いつの間にか相談がなくても会う関係になりました。困っているときにフォローしてもらうと惚れてしまう典型的な例ですね。不倫の関係でもいいからその男性と強く結び付きたいという気持ちになるのでしょう。
会社には不倫をするきっかけとなる場面が多く存在します。飲み会に社員旅行など、思い当たる節がある人もいるのではないでしょうか。社内恋愛での不倫が多いのも、このような不倫へと発展するシチュエーションが用意されていることが関係していると言えるでしょう。

ECRII編集部 高橋

ECRII編集部 高橋

25歳年上のバツイチ子持ち彼氏、単身赴任の上司との不倫同棲、など大きな声で言えない恋愛を乗り越え、同窓会で再会した同級生と昨年結婚。愛する夫とともに愛犬を愛でる日々を送る。自身の経験から、様々な形の恋愛に悩める人々に寄り添い応援したい、という思いを抱え、ECRIIを立ち上げる。

関連記事

関連キーワード