一気に一目惚れしてしまう!うさぎ系女子とは?

2018.3.26
うさぎの格好をした女性のイラスト

ふわふわと可愛い印象を抱く「うさぎ系女子」を耳にしたことはありますか?今回はこのうさぎ系女子について性格や行動、恋愛傾向について紹介していきます。うさぎ系女子はどのような恋愛をして、どのようなタイプと相性が良いのでしょうか。

うさぎ系女子とは

うさぎ系女子とはその言葉通り、うさぎを思い描いた時に出てくる単語が当てはまるような女性を指します。例えば、寂しがり屋で、警戒心が強いといったような言葉です。そのほかには、泣き虫などが該当します。イメージカラーとしてはほんのりと色づいた桜の色や淡いピンク系の色合いでしょうか。

とても可愛らしくふわふわとした女の子。とても気が弱く大勢の前では萎縮してしまうほどです。ですが、仲良くなった相手や信頼のおける相手とうさぎ系女子が認定した人には心を許し、オープンに接します。争いごとをさけ平和を愛するのがこのうさぎ系女子です。

その性格は恋愛傾向にも出てきます。自分から積極的に男性に対して向かうことができないのですが、男性の中には「守ってあげたい」と思われるため、相手からアプローチがきます。その中で気があった相手と仲良くなれば心を許します。そのため、たまに見せる芯の強さに驚く男性も少なくありません。基本的には相手を立ててくれるので、男性側も不快な気分にならないでしょう。

不倫に向いている?向いていない?

気が弱いうさぎ系女子は果たして不倫に向いているのでしょうか。特徴として、寂しがり屋のため、長時間構ってもらえないと人知れず泣いてしまう傾向があります。この点は不倫には不向きと言えます。しかし、とても警戒心が強いため、周りの人に関係性を漏らすことが少ないという側面も。

気が弱いといった性質上、相手の動向をみることにも長けているので、立場を理解し不利にならないように行動します。立場を気にする人や、絶対にバレてはならないといった人との恋愛には向いているタイプかもしれません。その一方で、とてもさみしいといったことなどを表現します。もちろん周りにはバレませんが、そのような性格が相手には重たいと感じてしまうこともあるのです。その点は自重しなくてはいけないでしょう。不倫相手の男性は、うさぎ系女子の可愛らしくふわふわしたところに惹かれているかもしれません。その気持ちが相手の男性から失われないようにできるのであれば、不倫にも向いていると言えるのではないでしょうか。

男性の手の上にのっている白いうさぎ

不倫中のうさぎ系女子はこんなことにご用心

周りにバレる状況を作り出さないほどの警戒心の強さがあるうさぎ系女子ですが、不倫中であれば用心したい点がいくつかあげられます。上述の通り、さみしさで心がいっぱいになってしまい、相手の重荷になってしまうことです。そうなると男性の心はうさぎ系女子から離れてしまいます。

もしどうしても好きなのであれば、重荷になってしまわないような行動をとってください。最もNG

な行動といえば、相手の前で泣いてしまうこと。普段から泣き虫であれば、自分の中ではよくあることになっているかもしれません。しかし、お付き合いしている相手は、ハラハラと涙を流しているうさぎ系女子をみて心が痛んでしまいます。もしかしたら、罪悪感が心の奥にあった状態でうさぎ系女子と付き合っているのであれば、さらに追い討ちをかけてしまうでしょう。そうなると、二人の関係は悪くなってしまいます。泣いたらスッキリするかもしれませんが、それならば相手がみていないところでこっそりと泣いてスッキリしてください。

さみしい時はこう対処する!

さみしくて辛い時は、じっと待っているのではなく他のことに目を向けるように努力しましょう。とても可愛らしく守ってあげたい雰囲気のあるうさぎ系女子をほっとけないと考える男性は少なくありません。そのような友人や仲間と楽しく日々を過ごしてみてはいかがでしょうか。

他の男性含め友達と楽しく遊んでいるうさぎ系女子をみて、相手の男性は嫉妬心が湧き上がるかもしれません。そうなるとできる限り、うさぎ系女子を構おうとしてきます。もちろんさみしさを紛らわすために、たくさんの人と交流を深めるのですが、相手の嫉妬心も知らずに煽れるかもしれないのです。

そのような駆け引きを楽しむのも秘密の大人の恋愛の醍醐味。また、趣味に没頭したり、スキルアップをする時間を設けたりするのも一つの手です。今以上に素敵で魅力のある女性になり、相手の男性を虜にしてしまうのも良いかもしれません。また、そこで得た知識や経験を生かして今よりももっと素敵な男性と巡りあう時のための準備をするのもいいでしょう。

ECRII編集部 吉岡

ECRII編集部 吉岡

新人編集部員。三度の飯より恋が好き、な恋愛至上主義者の26歳女子。過去に10歳年上の男性との不倫経験あり、現在はパートナー募集中。仕事がうまくいっている時ほど、恋愛もうまくまわり出すものだと信じ、現在は連日編集作業の日々。休日は映画館で恋愛作品をチェックするのが定番の過ごし方。恋する女性すべてを美しくしたい!とファッションや美容についても目下勉強中。

関連記事

関連キーワード