困ったときこそパパ!そんなパパを繋ぎとめて置く方法は?

2018.4.16
年配の男性に寄り添う若い女性

パパ活は、魅力的な女性が経済的にゆとりのある男性と、お金をもらってデートすることです。そこに金銭が介在するので、困ったときこそパパに頼りたくなります。そんなパパを上手に繋ぎとめて置いて、いざというときに頼るためには、どのような付き合い方をすればよいのでしょうか。

厳選したパパとのメールは欠かさない

パパの中にも、気前よくお金を払ってくれる男性や、そうでもない男性がいます。何人ものパパと出会っていく中で、より太っ腹の厳選したパパとの出会いもあるでしょう。そんなパパは、ぜひキープしておきたいものです。

そこで大切なのが、メールのやり取りです。厳選したパパといっても、四六時中会っているわけではなく、相手には仕事も家庭もある場合がほとんどです。会っていない時間でも、自分を思い出してもらえるよう、定期的にメールのやり取りをします。

ここで大切なのは、あまりしつこくしない点です。男性には、メールのやり取りがあまり得意ではない人もいます。そんな人に、しつこくメールを送りつけていたら、面倒な女だと思われかねません。

ポイントは、週に2、3回くらい。短めで、読んで笑顔になるようなメールの定期便を送ることです。そのうち1回くらいは、疑問形で終えるようにし、2、3往復くらいやり取りをします。この程度を超えないようにしましょう。

普段は定期的に連絡を取るようにしますが、たまに少しだけ間隔を空けてみるのもおすすめです。いつも来るメールが来ないと、相手は気になるでしょう。でも、あまりに空けすぎては、あからさまな駆け引きに見えるので、パパのほうからメールが来てしまう前に、自分からメールをしてください。

これならば「メールが来ないな……」という気持ちがあまり膨らみすぎず、自然な形で消化されるので、恋の駆け引き的な色合いがなくなります。パパ活はあくまで恋愛ではないので、そこは取り違えないようにしましょう。

スマートフォンでメールを打つ若い女性

またすぐに会いたくなるような連絡をする

太っ腹の厳選したパパとは、いい関係を保ち、デートを重ねていくのが大切です。何度も会ううちに、恋愛関係にはならないにしても、人として好意を持つようになり、情も生まれるので、さらに支払う金額が上がっていくケースも多く見受けられます。

パパ活は、大人数と関係を持つよりはピンポイントで狙った相手と安定した関係を築いていくほうが、結果的に効率がよくなります。この場合、気をつけなければならないのは、相手のほうに恋愛感情が生まれないように気をつける点です。

つかず離れずのいい関係を保ちつつ、性的な接触や誤解させるような思わせぶりな態度はつつしみましょう。

しかし、会うことは大切なので、デートの後もまたすぐに会いたくなるように連絡を取るのがポイントです。これもしつこくしないのが大前提で、できるだけパパのほうからデートに誘ってくれるようにそれとなくリードしていきます。

例えば、「この間のデート、本当に楽しかった」とか、「とても勉強になったから、またゆっくり話したい」とか、そんな感謝の言葉とともに、また会いたい気持ちをアピールしていきます。

感謝の言葉は素直に伝える

パパになってくれる男性は、家庭や仕事などで埋められないなにかを、魅力的な女性とデートすることで補い、癒されたいと願う人が多いようです。それは、ちょっとした感謝の言葉や女性の楽しそうな笑顔などかもしれません。

特に、感謝の言葉は大切です。男性は基本的に女性に頼られることで喜びを感じるものです。頼って、助けてもらったら、感謝している気持ちを男性に伝えます。すると、男性は自分が頼りがいのある寛大で太っ腹な男だと、自覚ができ満足します。

パパとなって、魅力的な女性に金銭的な援助をしてくれるような男性は、社会的に成功しているケースが多いので、特にその傾向が顕著です。感謝を伝えるのは、パパに満足感を与えるので、いい関係を築いて繋ぎとめておくのに、とても効果があります。

さらに、素敵な笑顔でその感謝の気持ちを伝えることができたら、パパとしても、また助けたくなるに違いありません。素敵な笑顔の女性に好感を抱かない男性はいないと考えてよいでしょう。

パパを好きになり、尊敬する

パパ活といっても、人と人との個人的な関係です。何度も会っていくうちに、相手の感情は自然とにじみ出てきて、なんとなく相手が自分をどう思っているかが分かってきます。

パパになってくれる男性を選ぶときは、自分が人として好意を抱き、尊敬できる相手を選ぶのが大切です。そうでないと、関係は長続きしません。いざというときに頼りたいから繋ぎとめておきたいという場合でも、金銭目的だけでは絆は生まれません。

パパ活の成功は、最終的にはコミュニケーション能力の高さが勝利のカギともいえますが、やはり気持ちは大事です。パパに好意を抱き、人として尊敬できていたのなら、少しくらいメールの書き方や態度を誤ったとしても、すぐにカバーできます。なぜなら、相手が自分に好意を抱いていることが、互いに理解できているからです。

そして、万が一、どちらか一方が相手に恋愛感情を抱いてしまったとしたら、潔く別れるのも大切です。それが相手への最低限の尊敬の証ともいえ、パパ活が泥仕合とならないためのルールともいえます。
パパ活に成功し、厳選した太っ腹なパパといい関係を築くには、常に魅力的な女性であり続けるよう、外見的にも内面的にも自分を磨く向上心が大切です。やる気がなく向上心のない女性は社会的に成功している経済力のあるパパにとって、魅力にはなり得ません。魅力的なパパは、彼自身が向上心の塊であることが多いからです。

ECRII編集部 利根川

ECRII編集部 利根川

大学では心理学を専攻、卒業後、某出版社勤務を経て現職。趣味は人間観察。一見、色香豊かな女っぽい容姿にも関わらず、男性・女性に偏らないフラットな物事の見方や男女問題にまつわる過去の取材、手掛けた記事といった膨大なデータから導き出す的確なアドバイスに、男女を問わず周囲からの恋愛相談が耐えない。将来の夢は『猫たちと平穏に暮らす石田ゆり子』になること。

関連記事

関連キーワード