夫婦のセックスレス解消のカギは、妻の不倫にあり!?〈後編〉

2018.3.17
リビングで妻のスマホを奪い取ろうとする夫

前回、彼ができたおかげで夫ともセックスレスを解消できたFさん。久しぶりの恋愛気分に女度も上がって幸せそうだったのに、夫にバレたと一報が入って……。

前編をまだ読んでない方はこちらから!

間違って夫にメールを送ってアザだらけに

ダブルッ子:Fさんから「夫にバレました」とメールもらって、ダッシュで会いに行ってびっくり。Fさんの腕がアザだらけだったから。

F:そうですよね。あのアザは夫と携帯を取り合いになった時にできたアザで。あの時は私の携帯を夫と取り合いになって、携帯が宙を舞っていました。

ダブルッ子:宙を舞うって!そもそもなんで携帯を奪い合うことに?

F:私が彼に送るメールを間違って夫に送ってしまったんです。

ダブルッ子:それ。一番、男女共に不倫がバレる原因No1だよね。まだ送信取り消し機能なかったしね。聞くの怖いけど、なんていうメッセージを送ってしまったの……?

F:致命的じゃない内容だったんです。「今日は会合?」っていうメールだったのに。

派手な下着をチェストの引き出しにしまう女性

妻の変化を夫は敏感に察知していた

ダブルッ子:旦那さんはそのメールを怪しんでしまったんだ。なんでだろう?

F:派手になった下着は夫に隠して干していたし、メールも夫の前では返信しなかったし、注意していたんですが、私が雰囲気が変わったのを薄々感じていたのかもしれません。

ダブルッ子:確かにFさん変わったもんね。表情が柔らかくなったし、肌ツヤがいい!しかも旦那さんとセックス復活したしね(笑)。それで旦那さんはどうしたの?

F:その日帰ってきたら、いきなり「携帯見せろ」と。突然だったから不意打ちで、私も「ヤバイ」と焦って、夫と携帯を取り合いになったんです。

ダブルッ子:彼とのメールは消してなかったの?

トイレのドアノブを回す男性の手

F:毎回消して、メールはシークレットアプリに保存してました。でも、彼とのことを話していた女友達がいたんです。友達宛のメールは消してなかったから、それを見られたら終わりだと必死で携帯を取り返して、トイレへ猛ダッシュ!速攻で鍵をかけて、暗闇のトイレの中で女友達とのメールを消しまくりました。夫はドアノブをガチャガチャして開けようとしてくるし、あの時は焦りましたね。

ダブルッ子:でた、シークレットアプリ!その状況、ホラーすぎるね。でもメールの内容を消した時点で、夫から見たらアウトなのでは?

F:「友達とお互い夫との悪口を言うことだってあるし、それを見たら気分良くないでしょ、だから消したの」と言い張りました。

ダブルッ子:なるほど! それで旦那さんは納得したの?

F:いえ。私の母にいきなり電話し始めて「あなたの娘さんは浮気をしている」とまくし立てて。でも母が冷静に「絶対ないけれど、もしそうだとしたらその原因を作ったのはあなた」と、今までの夫の育児不参加のことや私に対しての暴言などを伝えてくれたから、夫は一度冷静になったんです。

ダブルッ子:さすがお母様!じゃあ一件落着だったんだね。

夫にバレそうになったことで彼氏との仲が不穏に

F:ところが、この一件が原因で彼とうまくいかなくなってしまって……。

ダブルッ子:ええええ。彼とうまくいかなくなっちゃったんだ。なぜ?

F:彼に、夫にバレそうになったことを伝えたんです。そしたら「俺のことは大丈夫なの?」と自分の保身のことばかり気にして、私がアザだらけになったことや、土下座させられたことは一切心配してくれなくて。その後、メールしても「夫に見られてない?」ばかり。自分の心配ばかりする彼を見ていたら急に嫌になってしまって。思い返してみたら温泉行った時、せっかく丸2日一緒にいるのに妻の話ばかりするのも嫌だったし。

ダブルッ子:お互いの家族の話をしあうのは嫌じゃない、と言うW不倫カップルもいるけど、Fさんは嫌だったんだね。でもメールが返ってこないとか、なんて返信しようとか、悩んでながらも楽しそうだったよね。

ジーンズに白いのスリーブの女性が嬉しそうにジャンプ

F:すごく楽しかったんです。でも久々の恋愛モードで、私も反省すべきところはたくさんあったなって。

ダブルッ子:例えばどんなところ?

F:あの時は熱に浮かされてたから、結構彼に対して重たかったなぁと。「好きって言って」とか「私の好きなところ5個言って」とか試すようなことをしてしまったり。でも、私もセックスができるんだ、と思い出させてくれた彼にはすごく感謝しています。彼とのことを反省して、次にいかせたらな、と(笑)。

ダブルッ子:えっ、まさかもう次が??

F:うふふ(笑)。

どうやら一度不倫を経験したことで、恋愛スイッチが入った模様のFさん。彼女の2番目の恋は、もうしばらく先のお楽しみとなりそうです。

ダブルッ子

ライター ダブルッ子

雑誌やWEBでインタビューやコラムなど、多岐にわたって活躍する女性ライター。プライベートでは一児の母。職業柄、とにかく引き出し上手の聞き上手で、周囲の女友達やママ友、仕事仲間など既婚女性を中心とした”人には言えない”恋愛話を大量にストックしている。さまざまな業種やライフスタイルの女性たちが赤裸々に語る、脚色一切ナシのリアルすぎる婚外恋愛や不倫エピソードのインタビューは、ドラマ以上に刺激的。

関連記事

関連キーワード