夫婦のセックスレス解消のカギは、妻の不倫にあり!?〈前編〉

2018.1.29
険悪な男女

はじめまして。ダブルッ子と申します。簡単に自己紹介させていただくと、私はライターとして働く1児の母です。私は普通の人なのに、なぜか不思議なことに私の周りにはいろんな不倫をしている既婚女性が集まるんです。毎回、ランチをしながら、時には招集をかけられて朝一でお茶しながら彼女たちの話を聞くのがすごく楽しくて。なぜならいろんなハプニングが起こって落ち込んだり辛そうな時もあるけれど、彼女たちは一生懸命で、生きている感があって、すごく楽しそうだから。そんな私の周りの既婚女性のパワフルな不倫ライフをご紹介していきたいと思います。
今回は、セックスレスが原因で離婚直前までいったのに、彼女の不倫がきっかけで夫とセックスが復活し、家庭円満になったけど大どんでん返しも待っていたFさんのお話です。

子供じみた夫に嫌気がさして、いつしかセックスレスに

ダブルッ子: F(36歳)さんが旦那さんとセックスができなくなったのはどうして?

F: 子育てに全く協力的じゃないうえ、“自分をかまって”がすごくてうんざり。かまってもらいたいからなのか「お前の尻も大きくなったな」とか「結婚する前はもっといい女だったのに」とかムカッとすることばかり言ってきて。子供はどんどん成長していくのに、ずっと夫はわがままな子供のまま。そんな子供じみた自分勝手な夫がだんだん嫌になってセックスレスに。

ダブルッ子: 旦那さんすごい性欲が強いタイプだよね。どうやってセックスを断ってたの?

F: 「頭痛がするから」「もう歯を磨いちゃったから」と何かと理由をつけて断っていました。

ダブルッ子: 結婚前は歯を磨いたからOKだったのに、子供産んでからは歯を磨いたからもうセックスは無理というのはウケる(笑)。

F: キスとかほんと無理。

ダブルッ子: セックスを断り続けてたら旦那さんがキレたんだよね?

F: はい。ある日、本当に具合が悪くて寝ていたら、夫が触ってきて。「具合悪いからやめて」と10回以上言っているのにやめないから「本当にやだって言ってるじゃん、警察呼ぶよ」と言ったら夫がキレて。子供のおもちゃのボールを投げつけてきました。

ダブルッ子: え〜。それで離婚話までに?

F: はい。「妻とやりたいと夫が言ってどこが悪いんだ。1ヶ月に1度やれなきゃ離婚だ、と」。私はどうしても夫とはできなかったからこれは離婚しかないなと思って。それまで仕方なく何度かセックスをしたこともあったんです。でも濡れないから痛くてたまらなくて。セックス中、ずっと耐えてるから終わった後鏡を見ると、眉間にしわがくっきり。もう私は一生セックスできないかも、と思っていました。

ベッドの中にいる男女

私には絶対に無理と思っていた「不倫」だったのに

ダブルッ子: 確かに。痛いのは辛いね。で、そんな時に彼と出会った、と。

F: それまでママ友の不倫話を聞いても「よくそんな面倒なことができるな、私には絶対無理」と思っていました。ある時、仕事で打ち合わせに向かうのにタクシーを待っていたら全然つかまらなくて。そこで隣で同じくタクシーを待っていたのが彼でした。「もし同じ方向だったら一緒乗っていきませんか?」と言われたんです。急いでいたし、なんか雰囲気も悪くなさそうな人だったので途中まで乗せてもらうことにしたんです。

ダブルッ子: ええ〜っ。そんなドラマみたいなことあるの?それでそれで?

F: 10分くらいのタクシーの中で彼の自宅と私の会社が同じ駅ということが分かり、今度ランチしましょうと連絡先を交換しました。一度ランチして、夜ご飯を食べた時に言われたんです。

ダブルッ子: なんて〜?

F: そこで「セックスも含めてつきあいたい」と言われたから、夫とのセックスは痛いから怖いって正直に伝えたんです。そうしたら「それは気持ち的なこともあると思う。きっと俺とは大丈夫だから」って言われて、話していて楽しかったのもあり、ありかもって。

ダブルッ子: で、実際どうだった?

F: やっぱり気持ち的なものでした(笑)。こんな私でもちゃんと濡れて、できるんだって感動しました。あ〜、セックスって気持ちいいものだったんだ、って。

子供を寝かせる母親

子供が寝てからの数時間だけが唯一のデートタイム

ダブルッ子: すごいね〜。でもそんな気持ちを思い出させるのって嬉しいよね。そこから盛り上がりまくり?

F: 久しぶりのこんな気持ちだったからメールの返信が来るのも超楽しみだったし、既読になったか気になって何度も見ちゃったり。私のこんなところが好きと言ってくれたメールは保存して仕事中、何度も読み返してました。夫がいる時は返信できないからやきもきしたり。毎日がドキドキです。

ダブルッ子: 楽しそうだね〜。彼とはどこで会っていたの?

F: 夫の出張中を狙って、出るのは子供が寝た後です。うちの近くの徒歩で行けるホテルを取ってくれていたので、子供が寝た後に家を抜け出して夜の2時くらいに帰るという。次の日の仕事は眠くて眠くて。

ダブルッ子: ええ〜。子供が起きないか不安。子供のケアだけは気をつけて〜。

F: 私もそれが心配で「ママはドンキホーテに行ってきます。起きたら電話してね」と書き置きと受話器を置いて行きました(笑)。クタクタで帰ってきてその紙を捨てるの忘れて、翌朝「ママ、ドンキホーテ行ってたの?」とか子供に言われて、内心ヤバッ、みたいな。

手を取り合う夫婦

彼氏ができたら、意外にも家庭がうまくまわり始めたんです

ダブルッ子: ドンキのメモは捨てておいて(笑)。彼ができて自分への意識は変わった?

F: 全然違います。下着はユニクロオンリーだったのが、ピーチジョンやラビジジュールの総レースの下着になったし、彼とは子供とお風呂入った後に会うからすっぴん力を高めないと、とスキンケアも念入りにするようになったし。

ダブルッ子: 下着、激しく変化だね(笑)。やっぱり夫以外の彼ができると、自分ケアに力を入れるようになるし、失われていた女性として自信も生まれるし、生活にハリが出るよね。こんな私も褒められることってあるんだなぁ、って。主婦業や子育てって報われないことが多いし、私たちが褒められることってほとんどないもんね。

F: そうですよね。それに彼ができたことであんなに嫌だった夫とのセックスもできるようになったんです。

ダブルッ子: そんな効果も!!旦那さん大喜びだったんじゃない?やっぱり気持ちの余裕ができたから?

F: そうだと思います。濡れやすくなったのもあるかと(笑)。まぁ、夫との最中は彼との妄想ですけどね。でもセックスすることで夫の機嫌が明らかによくなって、私にも優しくなったんです。

ダブルッ子: すごい!それって旦那さん、彼に“菓子折り”持ってお礼を言いに行くべきじゃない?(笑)。

F: ほんとそうかも。でもそんな楽しい彼との生活は半年で終わってしまって……。夫に彼のことがバレてしまったんです。

彼女の不倫はどうしてバレてしまったのか。続きはまた次回にお伝えします。

ダブルッ子

ライター ダブルッ子

雑誌やWEBでインタビューやコラムなど、多岐にわたって活躍する女性ライター。プライベートでは一児の母。職業柄、とにかく引き出し上手の聞き上手で、周囲の女友達やママ友、仕事仲間など既婚女性を中心とした”人には言えない”恋愛話を大量にストックしている。さまざまな業種やライフスタイルの女性たちが赤裸々に語る、脚色一切ナシのリアルすぎる婚外恋愛や不倫エピソードのインタビューは、ドラマ以上に刺激的。

関連記事

関連キーワード