パパ活が彼氏にバレたら?彼氏アリ女子のパパ活バイブル

2018.5.10
男性に責められている女性

パパ活と彼氏はまったく別物、彼氏がいたとしてもパパ活をするという女子もたくさんいます。男女の関係がないことを前提に、気軽なバイト間隔でパパ活をしているのかもしれません。

とはいうものの、パパ活をしていることを彼氏に知られたくないと思っている女子がほとんどのようです。決して、堂々と彼氏には言いづらいもの。彼氏にバレてしまったらどうしよう、そんな不安と隣り合わせではないのでしょうか。

そこで今回は、パパ活をしながら彼氏と交際を続けている女子のため、バレてしまったときのバイブルをご紹介します。

家族ネタはテッパン!?親戚のおじさん

パパ活をしている女子は、特に携帯電話の取り扱いに注意しましょう。

彼氏にバレるダントツの理由は、やはり携帯電話です。特にラインを利用している人は、設定に注意してください。ラインには受信したメッセージをタイムリーにバナーで表示する機能があります。ラインで彼氏とやりとりをするのなら問題ありませんが、もし彼氏といるときにパパからのメッセージがバナーに表示されてしまったら、メッセージの一部であったとしても彼氏にパパ活を疑われる原因になりかねません。

だからといって、携帯の電源をオフにしたとしても不便ですし、電源を切っていることを彼氏がおかしいと思わないとも限りません。

ではどうすればいいのでしょう。パパの名前を彼氏が見てもあやしまないようにするのがベストな方法だといえます。特に、「親戚のおじさん」だと、パパのメッセージの雰囲気にもマッチしやすいはずです。

優等生な印象!学生時代の恩師

パパ活をしているほとんどの女子は、本命の彼氏には知られたくないと思っているようです。

いくらパパ活だったとしても異性と2人きりでデートをしているわけですから、彼氏に余計な心誤解をされたりはしたくないものです。しかし、パパ活をしている以上は予期せぬ緊急事態のために、ある程度言い訳を考えておく必要があるといえます。

もしパパとのデート中に彼氏と鉢合わせしてしまったとしても、彼氏に「学生時代の恩師」ときちんと紹介したらどうでしょう。教師という職業柄、真面目さや誠実さがイメージされるので、相手の男性をまさか浮気相手などとしては見ないでしょう。特に、学生なら就職、社会人なら転職など、勉強や仕事に関わることを相談していたといえば、けして不自然な言い訳にもならないはずです。

前触れもなくパパとデートをしているときに彼氏と会ってしまったら、パニックになってしまうかもしれませんが、落ち着いて紹介することが大切です。

パパともある程度相談しておく必要があるでしょう。プライベートで彼氏がいることや、緊急時には恩師と紹介するなど、パパとすり合わせができていると、いざという時に話を合わせてくれるので安心です。

真実を確かめにくい!学生時代のバイト先の上司

家庭環境についても話していて、親戚のおじさんがいないことを彼氏が知っている、この地域に恩師がいるはずがないことを彼氏が把握しているという理由から、どちらの言い訳も使えずに困ってしまったパパ活女子がいるはずです。

もっとも、パパ活をしていることを彼氏にバレないように、あらかじめできるべき対策はしておくべきなのです。パパとのデートは自宅や会社、学校などから離れた場所を選ぶ必要があるでしょう。自分や彼氏がよく行く場所は絶対に避け、できるかぎり人目に付かない場所を選ぶのが大切です。自分たちが気付かないうちに知り合いに見られていたなんてことも起こり得るからです。

パパ活はあくまでも金銭のためなので、本命の彼氏に余計な心配や誤解をされてしまっては悲しいですよね。もしもバレてしまったときの言い訳で、親戚のおじさんも学生時代の恩師も使えないのなら、「バイトしていたときの店長」というのもいいでしょう。家族や学歴が関係してくると、あとでバレてしまう可能性もあります。ですが、付き合う前にしていたアルバイトのことなど、さすがの彼氏も知るはずがありません。そのため、疑われることもうそがバレる心配もない安全な言い訳といえるでしょう。学生時代によく面倒をみてくれた頼れる店長と、久しぶりに一緒に食事をしていたと説明すれば、ある程度納得してもらえる可能性も高いはずです。

手を合わせておねがいしている女性

一番のリスクヘッジ!女友達の裏付け工作

パパ活女子のアリバイ工作として、女友達に協力を頼むという選択をする場合もあるのではないでしょうか。

本当に信頼のできる女友達に限ったことですが、パパ活をしていることを説明して、アリバイ工作に協力してもらうのは、とても有効的な手段だといえます。そのうえで、特別に親しい友人として彼氏にも紹介していれば、なおさら彼女のいうことは疑わないでしょう。

アリバイ工作に協力をしてもらったあとは、親しい友達であってもお礼はしっかりとしておくべきです。きちんとお礼をしなかったり、アリバイ工作が頻繁になってしまったりしたら、いくら仲の良い女友達だって不愉快に感じてしまうかもしれないからです。

場合によっては、パパ活が原因で彼氏も女友達も失うなんてことになりかねません。パパと自分のことだけでなく彼氏や女友達へも配慮にも心がけましょう。

パパ活は、浮気や不倫などとはまったく異なりますが、彼氏に知られてメリットになることはないでしょう。もしパパ活をしている、またはこれからしようとしている女子は、前もって準備をする必要があります。そうすることで、パパ活で必要な資金を得ながら、彼氏とも良好な関係を築けるはずです。

ECRII編集部 吉岡

ECRII編集部 吉岡

新人編集部員。三度の飯より恋が好き、な恋愛至上主義者の26歳女子。過去に10歳年上の男性との不倫経験あり、現在はパートナー募集中。仕事がうまくいっている時ほど、恋愛もうまくまわり出すものだと信じ、現在は連日編集作業の日々。休日は映画館で恋愛作品をチェックするのが定番の過ごし方。恋する女性すべてを美しくしたい!とファッションや美容についても目下勉強中。

関連記事

関連キーワード